ホーム > 特集コラム > 国内オーガニック情報 > オーガニック番付 > 【オーガニック番付2019】オーガニック業界の話題とヒット商品を総まとめ

【オーガニック番付2019】オーガニック業界の話題とヒット商品を総まとめ

2019 / 12 / 25特集コラム


オーガニックプレスが「オーガニック番付2019」を発表!2019年の1年間を通して話題になった商品やサービス、キーワードをランキング形式でご紹介します。

今年の番付の第1位は「脱プラスチック」2位「バルクコーナー」5位「リアルフリース」など、2018年オーガニック番付1位「プラスチックフリー(PLASTIC FREE)」「ゼロ・ウェイスト(ZERO WASTE)」に続き、海洋汚染や環境対策への取り組みに関する記事が大変話題を集めました。

世界で問題視されている「マイクロプラスチック問題」に関する国際比較調査で、G7各国の企業関係者700名を対象に実施した調査の結果、国、企業、個人の意識、行動レベルは全てG7内で日本が最下位という結果に。(※ウォータースタンド調べ「マイクロプラスチック問題に関する国際比較調査」)海外には大きく遅れをとっていますが、国内ではオーガニック業界が一歩リードしながら、様々な工夫や取り組みが行われています。

また、3位「代替肉 / 培養肉」は、培養肉がオーガニックではないものの、近い将来の市場の動き、海外トレンドとして大変注目されています。フレキシタリアンプラントベースといったトレンド用語もまた、関連キーワードとして9位、10位にランクインされています。

4位「サルベストロール」は、オーガニック農産物に多く含まれる天然植物成分です。『ガンが嫌なら野菜を変えなさい(veggy5月号増刊)』の出版から注目され、エビデンス(科学的根拠)に基づいた調査や発表が、今後ますます期待されます。

G7内で日本は最下位「マイクロプラスチック問題」に関する国際比較調査

【1位】脱プラスチック

▽G7内で日本は最下位「マイクロプラスチック問題」に関する国際比較調査
https://www.organic-press.com/feature/japan_report34/
【連載コラム】
知りたい!海外のオーガニック&ナチュラル市場のあれこれ / 鈴木 聖佳 

▽イギリスの脱プラ新しい動き (6/24)
https://www.organic-press.com/feature/suzuki_column_vol9/

【連載コラム】
神木桃子の「深掘りドイツのオーガニック事情」

▽パッケージもプラスチックフリーへ。小売の現場にも変化の兆しが。(8/29)
https://www.organic-press.com/feature/kohgi_column_vol21/

▽ドイツはレジ袋禁止へ!小売はどう変わる?(11/29)
https://www.organic-press.com/feature/kohgi_column_vol24/

展示会視察レポート
▽ストローだけじゃない。カトラリーもラップもエコ。プラなし生活の提案(3/22)
https://www.organic-press.com/feature/world_report107/

量り売りコーナーを“ふだん使い”の買い場にするために

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【2位】バルクコーナー

▽プラごみゼロへの第一歩。小売店とメーカーのタッグで時代をリードする
https://www.organic-press.com/feature/japan_report35/

▽量り売りコーナーを“ふだん使い”の買い場にするために
https://www.organic-press.com/feature/japan_report36/

培養肉の前哨戦?プラントベースの肉が、よりリアルに進化している


【3位】代替肉 / 培養肉

▽培養肉の前哨戦?プラントベースの肉代替品が、よりリアルに進化している
https://www.organic-press.com/feature/world_report108/

サルベストロールの正体をもっと知る

【4位】サルベストロール 

▽欧米の医療現場で注目されるサルベストロールの存在!?
https://www.organic-press.com/feature/salvestrol_01/

▽サルベストロールの正体をもっと知る
https://www.organic-press.com/feature/salvestrol_02/

メイドインジャパン!日本初となる天然素材の「リアルフリース」がプリスティンから誕生

【5位】リアルフリース 

▽メイドインジャパン!日本初となる天然素材の「リアルフリース」がプリスティンから誕生
https://www.organic-press.com/topics/avanti_news01/

宿泊とアクティビティ、商品や売り場からも。館内まるごと“GOOD NATURE”を体感

【6位】GOOD NATURE STATION 

▽“GOOD NATURE”という新ライフスタイルを京都から。「GOOD NATURE STATION」オープン
https://www.organic-press.com/topics/biostyle_news01/

▽宿泊とアクティビティ、商品や売り場からも。館内まるごと“GOOD NATURE”を体感
https://www.organic-press.com/feature/biostyle_01/

***

【7位】アマゾンゴー
▽Amazon Go(アマゾンゴー)とオーガニック
https://www.organic-press.com/feature/world_report109/

【8位】ワタミオーガニックランド
▽【2021年3月開業予定】岩手県陸前高田市に農業テーマパーク「ワタミオーガニックランド」を建設
https://www.organic-press.com/local/local_news22/

***

【9位】フレキシタリアン(Flexitarian)
【10位】プラントベース(PLANT-BASED)

***************************************************

佐藤アキ (Aki Sato)プロフィール

大学時代は社会福祉を専攻。老人福祉を学びボランティア等の経験から「健康」「食」「環境」に強い関心を持つようになる。自身が幼少期から現在に至るまでアレルギー体質であることも、自然・健康産業分野に従事するきっかけのひとつとなった。首都圏を中心にオーガニック専門店を展開する企業で経験と実績を積んだ後、健康関連商品を扱う日本最大級の通販サイトへと活躍の場を移す。リアル店舗の現場からE-コマースの分野へと、当時オーガニック業界とは真逆の文化とも言えるであろう、インターネットという未知の世界に飛び込み、それぞれに黎明期とも言われる時代に経験を積んだユニークな経歴を持つ。それぞれの分野で蓄積された知識と経験を活かし、さらに消費者という情報の受け手側に立った視点も加えたソリューションを提供することを決意。業界先駆けとなるオーガニック専門の情報サイト『TOKYO ORGANIC LIFE (東京オーガニックライフ)』、『ORGANIC PRESS (オーガニックプレス)』を立ち上げた。

https://www.organic-press.com/about/