ホーム > ニュース > イベント開催 > 上映公開・試写会・写真展示会 > 「ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方」2020年3月14日(土)日本公開

「ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方」2020年3月14日(土)日本公開

2020 / 02 / 6ニュース


世界各国の観客賞を受賞した奇跡のドキュメンタリーが日本上陸!『ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方』が2020年3月14日(土)より、シネスイッチ銀座、新宿ピカデリー、YEBISU GARDEN CINEMA他、全国順次公開。

「ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方」2020年3月14日(土)日本公開

© 2018 FarmLore Films,LLC

『ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方』は、本当に体に良い食べ物を育てるため、大都会ロサンゼルスから郊外に移り住むことを決意した夫婦が、さまざまな動物や植物と共に究極のオーガニック農場を作り上げていくまでの8年間を追ったドキュメンタリーです。本作監督は、映画製作者、テレビ番組の監督として25年の経歴を持つジョン・チェスター。アニマルプラネットとITVの野生生物番組の製作者として世界中を旅したことがきっかけで、生態系の複雑な相互作用に興味を持ち、2010年妻のモリーと共に、アプリコット・レーン・ファームと名付けた農場を始めることになります。

「ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方」2020年3月14 日(土)より日本公開

© 2018 FarmLore Films,LLC

殺処分寸前で保護した愛犬のトッド、その鳴き声が原因で大都会ロサンゼルスのアパートを追い出されたジョンとモリー。

「ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方」2020年3月14 日(土)より日本公開

© 2018 FarmLore Films,LLC

料理家の妻は、本当に体にいい食べ物を育てるため、夫婦で郊外へと移り住むことを決心します。しかし、そこに広がっていたのは200エーカー(東京ドーム約17個分)もの荒れ果てた農地でした。

「ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方」2020年3月14日(土)日本公開

© 2018 FarmLore Films,LLC

時に、大自然の厳しさに翻弄されながらも、そのメッセージに耳を傾け、命のサイクルを学び、愛しい動物や植物たちと未来への希望に満ちた究極に美しい農場を創りあげていく2人。理想と現実、夫婦の絆、命の誕生と終わり、自然の厳しさと豊かさ、全てがつまった珠玉の91分です。

「ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方」2020年3月14 日(土)より日本公開

© 2018 FarmLore Films,LLC

『ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方』
■監督:ジョン・チェスター
■出演:ジョン・チェスター、モリー・チェスター、愛犬トッド、動物たち
■公開日:2020年3月14日(土)シネスイッチ銀座、新宿ピカデリー、YEBISU GARDEN CINEMA他、全国順次公開
【2018/アメリカ/英語/91分/シネスコ/原題:The Biggest Little Farm】
© 2018 FarmLore Films,LLC

■配給:シンカ
■サウンドトラック:ランブリング・レコーズ

▽公式サイト
synca.jp/biglittle/

▽予告編 Youtube

***

米レビューサイトRottenTomatoesで驚異の96%(2019年11月1日現在)
2018年から数々の映画祭で数々の観客賞を受賞! 

「息を呑むほど美しく魅力的。今年絶対に観るべき一本」(ワシントンポスト)、「あなたは 自然がもたらすこの奇跡に驚嘆するだろう。」(ニューヨークタイムズ)と各メディアからも絶賛の声が続出!

★AFI 映画祭 2018 観客賞 ★ミルバレー映画祭 2018 観客賞/銀賞 ★ハンプトンズ国際映画祭 2018 観客賞 ★ニューポートビーチ映画祭 2019 観客賞  ★パームスプリングス国際映画祭 2019 観客賞  ★ハートランド映画祭 2019 TMPA賞 ★ボルダー国際映画祭 2019 審査員大賞/観客賞   ★ガスパリラ国際映画祭 2019審査員大賞賞 ★サラソタ映画祭 2019 観客賞 ★フィルム・クラブ・ロスト・ウィーケンド2019 最優秀ドキュメンタリー賞  ★セドナ国際映画祭 2019最優秀ドキュメンタリー賞 ★サンダンス映画祭2019 フェスティバル・フェイバリット賞 第2位 ★アンナポリス映画祭2019観客賞 ★ジャクソン・ワイルド・メディア賞 作品賞/ベストピープル&ネイチャー賞/編集賞 ★トロント国際映画祭2018 観客賞 第3位 ★ミルバーグ映画祭 2018観客賞  ☆批評家選出ドキュメンタリー賞2019 撮影賞 受賞/最優秀ドキュメンタリー賞/監督賞/編集賞/作曲賞/ナレーション賞/自然科学ドキュメンタリー賞 ノミネート  ☆ドックヴィル 2019 観客賞 ノミネート  ☆デンバー国際映画祭2018 最優秀ドキュメンタリー賞 ノミネート ☆マイアミ国際映画祭 2019 最優秀ドキュメンタリー賞 ノミネート  ☆テッサロニキ・ドキュメンタリー映画祭2019 WWF賞 ノミネート ☆オマハ映画祭 2019 審査員大賞 ノミネート ☆IDAアワード2019 長編ドキュメンタリー賞 ノミネート☆DOC NYC 2019 長編ドキュメンタリー賞 ノミネート

***