ホーム > ニュース > オーガニックニュース【特集】 > 暮らしとビジネスを考える ソーシャルイノベーションセミナー100 > 「良質な素材に“時間を折り畳んだ”手作り味噌」ワークショップ2019年2月23日(土)開催

「良質な素材に“時間を折り畳んだ”手作り味噌」ワークショップ2019年2月23日(土)開催

2019 / 02 / 4ニュース


お味噌は、“いくつかの、ちょっとしたコツ”さえ理解しておけば、初心者でも上手に美味しく作ることができます。その“コツ”を学びながらお味噌作りにチャレンジしてみませんか?2019年2月23日(土)「良質な素材に“時間を折り畳んだ”手作り味噌」ワークショップを開催します!自然栽培の大豆味噌&オーガニックひよこ豆のお味噌を手作り。仕込みが終わった後は、講師手作りのお味噌や味噌玉を使ったお味噌汁と、オーガニック米のおむすびを味わっていただきます。是非ご参加ください。

「良質な素材に“時間を折り畳んだ”手作り味噌」ワークショップ2019年2月23日(土)開催

良質な素材に“時間を折り畳んだ”手作り味噌
■開催日時:2019年2月23日(土)14:00~17:00 (定員12名)
■会場:マグノリアのカエル
〒160-0004 東京都新宿-区四谷2-14
東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目」駅から徒歩2~3分、JR「四ツ谷」駅から徒歩8分

■参加費:8,500円(税込)※事前振込 / 原材料費込 / 軽食つき
※自然栽培の国内産大豆・オーガニックひよこ豆・「おたまや」(山形県米沢市)の米麹・日本の伝統海塩「海の精」と、選りすぐった贅沢な原材料を使って仕込みます。

■当日の持ち物:エプロン・三角巾(スカーフやバンダナでもOK)・マスク・味噌を持ち帰る袋(エコバッグなど)

■主催:一般社団法人フードトラストプロジェクト

▽参加申込・詳細
https://food-trust.jp/seminar100/190223/

「良質な素材に“時間を折り畳んだ”手作り味噌」ワークショップ2019年2月23日(土)開催
■講師:佐藤智子
野菜ソムリエ/味噌マイスター/メンタルフードマイスター/フードスタイルスト。家族や自身の壮絶な闘病をきっかけに、“食の力で弱っている人を助ける。さらに、弱らないようサポートする”ことの重要性を感じ、発酵食品やメンタルフード(メンタルの不調の予防や回復をサポートする食事)について学ぶように。「人が元気に生きていくために、特に大切なものはミネラルと発酵菌である」「腸内細菌のバランスは身体のみならずメンタル面の健康をも左右する」との考えに立ち、良質な野菜・塩・糀の普及をテーマに活動している。在来種野菜の魅力についても探求中。西東京市にある「HIBARIDO(ひばりどう)」を拠点に、おむすび&お味噌汁の製造販売や、身体に優しいメニューの仕出し・ケータリング等も手がける。

■プログラム
1.レクチャー:「お味噌作りで大切なこと」「使用する素材のこと」「オーガニックと自然栽培のこと」
2.お味噌作り:自然栽培大豆味噌(仕上がり2.0~2.5kg程度)・オーガニックひよこ豆味噌(仕上がり1.0kg程度)
3.「味噌玉」のご紹介と作り方説明
4.おむすび&お味噌汁を召し上がりながらの質疑応答&ご歓談タイム

***********************************


■暮らしとビジネスを考える ソーシャルイノベーションセミナー100
http://food-trust.jp/seminar100/

「暮らしとビジネスを考えるソーシャルイノベーションセミナー100」は、2016年11月東京国際フォーラムにて開催される「オーガニックライフスタイルEXPO」事前セミナーとしてスタート。EXPOカテゴリーに合わせ、プロ向け、一般向けスペシャルセミナーを開催します。各ジャンルを深く掘り下げ、オーガニックライフスタイルとは何か、様々な角度から明らかにしていきます。

暮らしとビジネスを考える ソーシャルイノベーションセミナー100

一般社団法人 フードトラストプロジェクト
東京都中央八丁堀2-2-28
Tel:03-3523-0028