ホーム > ニュース > イベント開催 > フェス > 大分県佐伯市による食のまちづくり「太陽と風土(Food)マーケット~ホールフード種まきプロジェクト~」

大分県佐伯市による食のまちづくり「太陽と風土(Food)マーケット~ホールフード種まきプロジェクト~」

2014 / 03 / 27ニュース


食のまち大分県佐伯市による新たな取り組みがスタート。
九州で最も広い自治体である大分県佐伯市。広大なマチの中には、山・川・海の豊富な食資源が存在し、その恵まれた天然のステージに抱かれるようにして市民は暮らしている。 地域の誇りであるこの自然の恵みに感謝し、豊かな環境を守り、持続可能なライフスタイルづくりをめざす市民有志が発起し、新年度から新たな事業を手がけることになった。オーガニックの産物や伝統工芸・手芸品などを生産者自らが紹介・販売する田舎町ならではの手作りマーケット。イベント名は「太陽と風土マーケット ~ホールフード種まきプロジェクト~」。第1回目となる開催は4月27日(日)。

太陽と風土(Food)マーケット ~ホールフード種まきプロジェクト~ 第1回

日時 4月27日(日) 10:00~15:00
場所 まちなか広場 大分県佐伯市城東町「仲町商店街3丁目」

開催内容
○マーケット部門/朝採り野菜、水産物、生活雑貨品
○飲食部門/オーガニックの産物を活用した弁当やパン、スイーツ、ハーブティー等
○アート部門/竹細工製品等の伝統工芸品、手作り雑貨品
○ワークショップ/菌ちゃん野菜(生ごみリサイクル)づくり、プチ味覚教室等

大分県佐伯市による食のまちづくり「太陽と風土(Food)マーケット~ホールフード種まきプロジェクト~」お問い合わせ
佐伯市役所企画課「食育推進係」
TEL0972-22-4529

さいき食のまちづくりHP
http://www.city.saiki.oita.jp/syoku/