ホーム > ニュース > 新製品・新サービス > オーガニック&ナチュラルフード 新製品 > 乳製品のオートクチュール!国産オーガニック乳製品「セタナオーガニック」業務用販売を開始

乳製品のオートクチュール!国産オーガニック乳製品「セタナオーガニック」業務用販売を開始

2019 / 07 / 25ニュース


正真正銘のMade in Japan 品質!有機JAS認証を取得した、国産オーガニック乳製品「セタナオーガニック(SetanA organic)」が、業務用の販売を開始。公式ブランドサイトもオープンしました。(セタナ・オーガニック公式サイト http://setanaorganic.jp/ )

業務用オーガニック乳製品は、「有機発酵バター(無塩)」「有機フロマージュブラン」「有機生クリーム」の3種。すべて、有機JAS認証を取得しています。

パートナーカンパニー制度について

商品の希少性・特殊性により、ご契約確保分として、年間の納品計画を立てさせていただいております。納品計画表に基づき、ファクトリーと連携しながら納品させていただきます。スポットでのご依頼もお受けしておりますが、パートナーカンパニー様が優先となりますためご希望に添えない場合もございます。

▽詳細はこちら
http://setanaorganic.jp/products/

乳製品のオートクチュール!国産オーガニック乳製品「セタナオーガニック」業務用販売を開始


有機JAS認証とアニマルウェルフェア

「SetanA organic(セタナオーガニック)」の乳製品は、日本の有機JAS認証を取得した乳製品です。有機JASを獲得するには、農林水産省が設ける厳しい水準を満たさねばなりません。

牧場は、有機で育てられた牧草である白クローバー、オーチャードグラスなどが牧草地を占めています。牛たちは、夏はこの牧草地で青草を食み、冬は夏に収穫した青草を乾燥させた「牧草ロール」を食べています。その他に、牛たちの体調に合わせて、有機飼料等を自家配合して与えています。遺伝子組み換え飼料は存在しません。そして、広大な牧草地で、寒冷期以外は、1日のほとんどを過ごします。

搾乳のタイミングも場所も、そして絞る順番も、すべては牛任せ。ここには一切、人間の強制がありません。そんな大自然に囲まれたストレスフリーの環境で育った牛たちから生まれた乳製品ブランド。正真正銘のMade in Japan品質。それが「SetanA organic(セタナオーガニック)」です。

乳製品のオートクチュール!国産オーガニック乳製品「セタナオーガニック」業務用販売を開始

 

セタナ・オーガニック有機乳製品販売代理店
コンディトライ・エルトベーレ

1945年(戦後昭和20年)、和菓子屋として創業。オーガニックという言葉が無い時代から、農薬や化学肥料に頼らない農産物を中心に、菓子原料として使用し、「機械・添加物に頼らないお菓子作り」に取り組んできました。昭和40年代に洋菓子分野を取り入れた後、有機焼菓子にて「有機JAS認証」を取得。日本で初めて有機バターを使用した洋菓子を製作しました。国産有機バターを製造する「有機バタープロジェクト」を発足。有機乳製品ブランド【セタナ・オーガニック】をプロデュースしています。

▽セタナ・オーガニック公式サイト
http://setanaorganic.jp/

▽コンディトライ・エルトベーレ
http://www.erdbeere.jp/