ホーム > ニュース > 新店舗オープン・リニューアル > ビオセボン13号店「Bio c’ Bon (ビオセボン) 明治神宮前メトロピア店」2019年7月26日(金)オープン!

ビオセボン13号店「Bio c’ Bon (ビオセボン) 明治神宮前メトロピア店」2019年7月26日(金)オープン!

2019 / 07 / 26ニュース


ビオセボン・ジャポン株式会社は2019年7月26日(金)、13号店となる「明治神宮前メトロピア店」をオープン!明治神宮前メトロピア店は、乗降客の多い千代田線・副都心線明治神宮前(原宿)駅構内という立地。既存の路面店で蓄積してきたノウハウから、購買層の需要に応える品揃えや柔軟なMDを構築していきます。また、今回の出店は、ビオセボン初となる駅構内の店舗です。新しい視点で、潜在消費者にオーガニックをアプローチすることで、市場拡大への好影響も期待されます。

ビオセボン13号店「Bio c' Bon (ビオセボン) 明治神宮前メトロピア店」2019年7月26日(金)オープン!

ビオセボン・ジャポン社長 岡田尚也氏

岡田社長は、「普通のコンビニやスーパーにあってオーガニックストアにないもの。それは不便であるということ。そこを埋められるようにしたい。買いやすい値段で、より気軽に、オーガニックをもっと日常に取り入れられるようにするのが、私たちビオセボンの使命です。」と語ります。

「流行発信地である原宿は、若い世代だけでなく国内外からの観光客、そして通勤通学の乗客も多く行き来することが想定される。既存の店舗では、入り口入ってすぐに有機野菜コーナーを設けているところ、明治神宮前メトロピア店では、入ってすぐオーガニックのお弁当やお惣菜のコーナーに。ドリンク類や、手軽に美味しく栄養を取ることのできるバーなどを豊富に取り揃えました。また、グルテンフリー、スプラウテッドシードをベースとした小型スナックなど、トレンドを取り入れた商品も新たに導入しラインナップを拡充しています。」

ビオセボン13号店「Bio c' Bon (ビオセボン) 明治神宮前メトロピア店」2019年7月26日(金)オープン!
また、近年日本でも話題の植物性の原料をつかった商品が人気であることから、デリカコーナーではヴィーガンの方もランチを気軽に楽しんでいただけるよう、オーガニックの原料を使用したヴィーガンサンドイッチを発売。ビオセボンオリジナル「8品目のヴィーガンサンド」は、具材8品目、玉ねぎ、リーフレタス、キヌア、大豆、人参、ひよこ豆、えんどう豆、じゃがいも、すべて有機のものを使用。パンも乳製品や卵は不使用のものを。卵を使っていない、豆乳マヨネーズを使用しています。

ビオセボン13号店「Bio c' Bon (ビオセボン) 明治神宮前メトロピア店」2019年7月26日(金)オープン!

ビオセボンオリジナル「8品目のヴィーガンサンド」

ビオセボンの象徴的な存在ともいえる、ドライフルーツやナッツのバルク販売コーナーも、ラインナップはしぼりながら展開。

ビオセボン13号店「Bio c' Bon (ビオセボン) 明治神宮前メトロピア店」2019年7月26日(金)オープン!
同時に、買い物に時間をかけられない方もレジ前でサッと買いやすい、パックされた個包装タイプの商品も扱い、様々な購買層のニーズに応えます。

ビオセボン13号店「Bio c' Bon (ビオセボン) 明治神宮前メトロピア店」2019年7月26日(金)オープン!

同店は、通勤や通学時、日中の移動の合間の購買客も多いと予想されますが、帰宅途中の買い足しニーズなども踏まえ、野菜や日配品展開する商品はある程度絞り込みつつも一通りラインナップ。また、調理時間を短縮できる便利なレトルト食品など、様々なシーンに沿った豊富な品揃えで、利便性のニーズを満たす商品やサービスを提供します。

ビオセボン13号店「Bio c' Bon (ビオセボン) 明治神宮前メトロピア店」2019年7月26日(金)オープン!

■店舗概要
【13号店】
Bio c’ Bon明治神宮前メトロピア店
所在地:東京都渋谷区神宮前一丁目18番22号 明治神宮前(原宿)駅構内
営業時間:平日・土曜 7:30~22:00 / 日曜・祝日9:00~21:00
面積:26.6坪

ビオセボン13号店「Bio c' Bon (ビオセボン) 明治神宮前メトロピア店」2019年7月26日(金)オープン!

 

■既存店
【1号店】Bio c’ Bon麻布十番店:東京都港区麻布十番2-9-2
【2号店】 Bio c’ Bon中目黒店:東京都目黒区上目黒1-26-2中目黒アトラスタワー内
【3号店】 Bio c’ Bon外苑西通り店:東京都渋谷区神宮前3-42-2
【4号店】 Bio c’ Bon新百合ヶ丘店:神奈川県川崎市麻生区上麻生1-19イオン新百合ヶ丘店2階
【5号店】 Bio c’ Bon碑文谷店:東京都目黒区碑文谷5-6-1イオンスタイル碑文谷別館1階
【6号店】 Bio c’ Bon東武池袋店:東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店池袋店eatobu(イートーブ)地下2階
【7号店】 Bio c’ Bon赤坂店:東京都港区赤坂4-3-6 A-FLAG赤坂1階
【8号店】 Bio c’ Bon横浜元町店:神奈川県横浜市中区元町5-183
【9号店】 Bio c’ Bon富ヶ谷店:東京都渋谷区富ヶ谷1-49-21
【10号店】Bio c’ Bon小田急藤沢店:神奈川県藤沢市南藤沢21-1 ODAKYU湘南GATE 2階
【11号店】Bio c’ Bon池尻店:東京都世田谷区池尻3-21-16 アトラス池尻レジデンス1階
【12号店】Bio c’ Bon四谷三丁目店:東京都新宿区四谷3-5

***

Bio c’Bonとは?
フランスを中心にヨーロッパでビオ製品を中心とした食品スーパーマーケット「Bio c’Bon」を100店舗以上展開するなど、“鮮度の良い生鮮食品”と“日常使いできるお求めやすい価格”を強みに成長を続け、フランスにおけるオーガニック市場の拡大を牽引しています。「Bio」とは、フランス語でオーガニック(有機)のこと。「Bon」はフランス語で「おいしい」「良い」という意味で、屋号の「Bio c’ Bon」には「ビオっていいね」という想いが込められています。

***

ビオセボンは、今後も店舗展開を進め、地域の皆さまにとって身近で、気軽に立ち寄れる店、ビオのあるくらしを楽しんでいただける店づくりを目指しています。また、ビオの魅力を発信することでオーガニック市場の拡大を図るとともに、お客さまのヘルス&ウェルネスの実現に貢献していきます。

▽Bio c’ Bon
https://www.bio-c-bon.jp/