ホーム > 地方創生

■地方創生

持続可能な社会を創る活動に取り組む自治体、地域に根差したオーガニック産業や生産者の皆様を応援します。地域経済活性化のための観光まちづくり、地元産品のマーケティング、プロモーションなどを戦略的にPR。地域一体となってオーガニックの魅力を発信していきませんか?日本の有機農業の動向を把握するのに役立つ、基礎的なデータやグラフもアップデートしていきます。

次なる10年に向けて!かごしま有機生産組合直営店オーガニック専門店「地球畑」リニューアルオープン

「有機農業の畑を広げること」「有機農業に取り組む生産者の輪を拡げること」をコンセプトに、1984年有機農産物の組合としてスタートした(有)かごしま有機生産組合。今では、170名を越える生産者が参加する組織になりました。 ...続きを読む>>

2019 / 06 / 17 地方創生

千葉県有機農業推進協議会 予定事業のお知らせ

千葉県有機農業推進協議会は、「第3回千葉県を有機の里にするインフラ作りフォーラム」「生産者によるオーガニックマーケットの視察」「農業技術及び農場経営セミナー(農場の立ち上げと運営について)」を開催予定です。 ...続きを読む>>

2019 / 02 / 24 地方創生

【対談】伝統食材から世界初のオーガニックコスメへ~前編~九州・福岡芦屋の特産品・赤紫蘇の「蘇り力」を活かして地域に貢献

九州・福岡芦屋産の資源を活用し「農商工連携」の取り組みにより誕生した、新スキンケアブランド「SHIZOOJU|シズージュ」について、パルセイユ株式会社・代表取締役の金井誠一社長にお話を伺いました。 ...続きを読む>>

2018 / 12 / 27 地方創生

【対談】伝統食材から世界初のオーガニックコスメへ~後編~九州・福岡芦屋の特産品・赤紫蘇を高級コスメにブランディングする

九州・福岡芦屋産の資源を活用し「農商工連携」の取り組みにより誕生した、新スキンケアブランド「SHIZOOJU|シズージュ」について、ブランディングを手がける、株式会社ヌリーの石田さんにお話を伺います。 ...続きを読む>>

2018 / 12 / 27 地方創生

12月8日は有機農業の日!小川珈琲が「キョウトオーガニックマルシェ」を開催

2018年12月8日(土)、小川珈琲本店エントランスにて、「キョウトオーガニックマルシェ」を開催!地元・京都の有機農業を行う農家が集まり、旬の新鮮な野菜を販売します。また、主催の小川珈琲株式会社は、有機コーヒーの販売も行います。 ...続きを読む>>

2018 / 12 / 1 地方創生

「静岡オーガニックフェスティバルin沼津 ~つながる~」2018年12⽉1⽇(⼟)開催!

静岡発オーガニックイベント「静岡オーガニックフェスティバルin沼津 ~つながる~」が、2018年12月1日(土)沼津市の愛鷹運動公園⾃由広場にて開催されます!オーガニック製品・文化の普及、発展に寄与することなどを目的としています。 ...続きを読む>>

2018 / 11 / 8 地方創生

地域発のオーガニックイベント「静岡オーガニックフェスティバル」が生まれたきっかけ

「静岡オーガニックフェスティバルin沼津 ~つながる~」が2018年12月1日(土)開催されます。実行委員長の山本広気さん、真紀さんに、「静岡オーガニックフェスティバル」が生まれたきっかけについてお聞きしました。 ...続きを読む>>

2018 / 11 / 7 地方創生

出店者大幅増!「第2回 埼玉オーガニックマーケット」2018年11月10日(土)開催

埼玉県の有機農家さんをはじめとする生産者、オーガニック、無添加メーカーなどが集う「第2回 埼玉オーガニックマーケット」の開催が決定!5月に開催された第1回目に比べ出店者も大幅に増え、合わせて約75社が出店の予定です。 ...続きを読む>>

2018 / 09 / 28 地方創生

重石を積み上げ二夏二冬。伝統の技と味を守り続ける「まるや八丁味噌」

創業延元二年(1337年)。今も江戸時代から続く昔ながらの伝統製法を守り続けている、まるや八丁味噌さん。「八丁味噌」の名は徳川家康ゆかりの地、愛知県岡崎市の岡崎城から西へ八丁(約870メートル)の距離にある八帖町(旧八丁村)に由来しています。 ...続きを読む>>

2018 / 05 / 14 地方創生

自然豊かな山あいで自然栽培に取り組む。静岡の有機茶園「善光園」

デコボコの道なき道を進み、ようやくたどり着いたのは四方を森林に囲まれた場所に広がる有機茶畑。ここで自然のちからを最大限に生かした方法で、丹精込めて茶の樹を育てているのが「善光園」さんです。 ...続きを読む>>

2018 / 05 / 9 地方創生