ホーム > 特集コラム > 海外オーガニック情報 > ショップ・売場

ショップ・売場

Amazon Go(アマゾンゴー)とオーガニック

オーガニック業界でも何かと話題の米Amazonが、2018年に無人決済店舗Amazon Go(アマゾンゴー)の展開を開始。そんな話題のAmazon Goのサンフランシスコ2号店で実際に買い物体験してみた。確かに便利。では、オーガニック的には? ...続きを読む>>

2019 / 03 / 24 特集コラム

全ての人にオーガニックを。ディスカウンターがオーガニック認証団体と提携!?

世界29ヶ国で約10,500店舗を展開するディスカウントストア「Lidl (リドル)」は、昨年秋にオーガニック生産者団体「Bioland (ビオラント)」と提携を発表しました。ディスカウンターでもオーガニックPB製品を導入する動きは進んでいます。 ...続きを読む>>

2019 / 02 / 10 特集コラム

ゼロ・ウェイストショップ「バルクマーケット」

ゼロ・ウェイストショップ「バルクマーケット(Bulk Market)」へ足を運んで来ました。フードウェイスト・パッケージウェイストの問題に立ち向かい、また私たちの生活や環境に違いをもたらすサプライヤーを支援するというのがバルクマーケットです。 ...続きを読む>>

2019 / 01 / 24 特集コラム

海外のオーガニック食品におけるPBパッケージと店頭での見せ方

今後、さまざまなスーパーマーケットがオーガニック食品の扱いを増やしてくると、売り場作りに多くの店舗が悩むと思います。オーガニック食品のプライベートブランドの見せ方に関する内容をお届けします。 ...続きを読む>>

2018 / 09 / 27 特集コラム

オーガニックショッピングのトレンドもプラスチックフリー

世界で広がるプラスチックフリーへの動き。EUが2030年までにEU市場における全てのプラスチック包装をリユース・リサイクル可能とする目標を掲げたこともあり、ドイツの消費者の中でもプラスチックフリーへの関心は年々高まっています。 ...続きを読む>>

2018 / 07 / 2 特集コラム

デリ&レストラン併設型!欧米スタイルの上海オーガニックストア「GREEN&SAFE」

オーガニック専門のスーパーがまだまだ少ない中、上海で数店舗展開している「GREEN&SAFE」。デリ、カフェ、レストランが併設。有機野菜や生鮮食品の他、加工食品、ワインやパンなども購入できる、おしゃれなお店! ...続きを読む>>

2018 / 06 / 27 特集コラム

上海の若者の間でも広まりつつあるVEGAN。ヴィーガンレストラン「茹・if vegan」

「BIOFACH CHINA 2018」素食(ベジタリアン)のエリアに出展していた、ヴィーガンレストラン「茹・if vegan」。ファッションだけでなく食に対する意識も変わってきた若者たちが、ここ上海で確実に増加しているのを実感。 ...続きを読む>>

2018 / 06 / 26 特集コラム

注文も支払いもスマートフォン!?上海イマドキのベジタリアンレストラン「仁人素」

オーダーも支払いもスマートフォン!スタイリッシュにまとめられた店内とヘルシーなベジタリアン料理。IT化も進んたイマドキのベジタリアンレストランで、中国レストランの過去のイメージが払拭されるかも? ...続きを読む>>

2018 / 06 / 25 特集コラム

スマホでトレーサビリティをチェック!中国の有機野菜とIT / BIOFACH CHINA 2018

スマホ社会が進む中国。安心安全な食材を流通させるための、トレーサビリティ(生産履歴情報管理)の仕組みだが、これらをスマートフォンで確認することが可能となっているのだ。 ...続きを読む>>

2018 / 06 / 24 特集コラム

中国の有機野菜は袋入り&ラップが基本!? / BIOFACH CHINA 2018

およそ7年前に上海の食品売場ですべての有機野菜が袋詰め、ラップされていたのに衝撃を受けたことを覚えている。その後どうなっているかな?と気になっていたのだが、今もまだ状況は変わっていないようだ。 ...続きを読む>>

2018 / 06 / 23 特集コラム