ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 捨てないレシピ・フードロス削減

捨てないレシピ・フードロス削減

「フードロス(Food loss)」とは、まだ食べられるのに今まで捨てられている食べ物のこと。 家庭でできるフードロス削減の取り組みとして、野菜はできるだけ皮を剥かずに丸ごと使うなど、まずは食材を残さず使うところから!今まで捨ててしまっていたあの部分この部分も、工夫次第で美味しく食べられる!そんなレシピをご紹介していきます。

余ったおせちの黒豆を活用。抹茶と黒豆のマフィン

おせちの定番、黒煮豆。手作りする方も多いものの、一鍋分作るとお重に詰め後、大量に余ってしまうということも多いのでは?黒豆と相性の良い抹茶とあわせて、老若男女に好まれる和風のマフィンにリメイク。お正月休みの間のおやつや朝食などにもGOOD! ...続きを読む>>

2019 / 01 / 5 特集コラム

余ったおせちの黒豆を活用。黒豆黒糖蒸しパン

おせち料理で余ってしまいがちな黒煮豆を使った、ふわふわもっちりの黒糖蒸しパン。同じ和の素材、黒糖との相性はバツグン!素朴で懐かしい味わいは手作りならでは。卵や牛乳、バターを使わないので、ベジタリアンの方も◎ ...続きを読む>>

2018 / 12 / 30 特集コラム

余ったおせちの黒豆を活用。黒豆寒天ゼリー

おせちの黒豆を煮たときの、あのとろりと甘~い煮汁。カロリーが高そうな気もして、豆は食べても汁は捨ててしまう、、という方も多いのかも?残った煮汁も全部活用して美味しい黒豆ゼリーを作ってみては? ...続きを読む>>

2018 / 12 / 25 特集コラム

卵・乳製品不使用。完熟オーガニックバナナのマフィン

茶色い斑点が出た頃の、熟しておいしいバナナ。そのまま食べるにはぐちゅっと柔らかく熟れすぎてしまった!という時も、捨ててしまうのはもったいない!食べ頃のものはもちろん、完熟しすぎのバナナはマフィンにしてしまおう。 ...続きを読む>>

2018 / 10 / 1 特集コラム

古漬けになってしまったら。ぬか漬けの「かくや」

ぬか床からうっかり取り出すのを忘れてぬか漬けが「古漬け」になってしまった時、しょっぱくなってしまった場合など、そのまま捨ててしまっては勿体ない!塩出しして細かく刻んで「覚弥(かくや)」に。 ...続きを読む>>

2018 / 08 / 5 特集コラム

梅仕事・副産物 / 丸ごと梅の実入り「梅酒ゼリー」

梅酒の梅の実、捨ててしまうのはもったいない!消費しきれなかった梅の実は「梅酒ゼリー」にしていただくのもおすすめだ。ゴロンと丸ごと1個の梅の実が入った梅酒ゼリーは、お店で出されてもおかしくない、大人のデザートに! ...続きを読む>>

2018 / 06 / 1 特集コラム

梅仕事・副産物 / 丸ごと梅の実入り「梅酒の豚角煮」

いつもはこってり味の「豚の角煮」も、梅酒と梅の実を加えるとあっさり、さっぱりとした味わいに。みりんや余計なお砂糖は不要。梅のちからで豚の臭みも消え、お醤油だけの味付けでも十分美味しい! ...続きを読む>>

2018 / 05 / 30 特集コラム

梅仕事・副産物 / 梅の実入り「梅酒パウンドケーキ」

消費しきれなかった梅酒の梅の実、捨ててしまうのはもったいない!ブランデーではなく梅酒を使い、梅酒から取り出した梅の実は刻んで練りこんで。アクセントに松の実を加えれば、薬膳風「梅酒パウンドケーキ」に。 ...続きを読む>>

2018 / 05 / 25 特集コラム

お茶がらは捨てずに活用「茶殻入り抹茶クッキー」

お茶を飲むたびに出てしまう、急須で出した後の「茶殻」。まだまだ栄養が残っているのに、そのまま捨ててしまうのはもったいない!抹茶クッキーの生地に練りこめば、抹茶のほろ苦さに加え茶葉の食感もアクセントに。 ...続きを読む>>

2018 / 04 / 20 特集コラム

独活の皮は捨てずに活用「ウドの皮のきんぴら」

春の味覚、独活(うど)。いつもは捨ててしまいがちな独活(うど)の「皮」も、細く刻んで人参と一緒に甘辛く味付けすれば、ほんのりウドの香りが春の訪れを感じさせてくれる、大人味の「きんぴら」に! ...続きを読む>>

2018 / 03 / 20 特集コラム