ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ

オーガニックレシピ

芹と有機大根の二草粥

「セリ(芹)」と「スズシロ(大根)」でつくる二草粥。β-カロテン、ビタミンCやミネラルが豊富な日本のハーブ、セリには独特な香りがあり好き嫌いもわかれるが、この香り成分は、抗酸化成分であるポリフェノール「オイゲノール」! ...続きを読む>>

2019 / 02 / 10 特集コラム

沢庵が漬かりすぎてしまったら「たくあんのきんぴら」

自家製沢庵(たくあん)がしょっぱくなりすぎてしまったり、発酵によって酸味が強くなってしまった時におすすめなのが、たくあんのきんぴら。食べきれずに余ってしまった時なども、捨てずに活用してみて。 ...続きを読む>>

2019 / 02 / 5 特集コラム

有機大根を干して漬ける。沢庵(たくあん)の作り方

干されてシワシワの見た目、旨味が凝縮されしょっぱくて歯ごたえがある、昔ながらの沢庵(たくあん)。近年、たくあんは、すっかり漬けるものから買うものになってしまった。沢庵の作り方は意外と簡単。是非チャレンジしてみて! ...続きを読む>>

2019 / 02 / 1 特集コラム

卵・乳製品不使用。有機ピーナッツバターのクッキー

フォークなどで表面に模様付された“CRISSCROSS PEANUT BUTTER COOKIES”は、アメリカで昔から愛されてきた、定番のピーナッツバタークッキー。オーガニックで無糖のピーナッツバターを選べばちょっぴりヘルシーに!? ...続きを読む>>

2019 / 01 / 30 特集コラム

棒鱈の甘辛煮

棒鱈(ぼうだら)とは、保存食や郷土食として古くから親しまれ、受け継がれてきた真鱈(またはスケトウダラ)の干物。添加物を使わずに保存し冬場のたんぱく源とした昔の人の知恵。あらためて郷土食や干し魚を使った料理の良さを見直してみては? ...続きを読む>>

2019 / 01 / 25 特集コラム

身欠きにしんの甘露煮・鰊蕎麦

鰊を干物にした保存食が「身欠きにしん」。何故「身欠き」なのかというと、にしんをさばく時、身を欠いて乾燥させていることに由来しているとか。鰊(にしん)は春告魚(はつつげうお)、つまり春の訪れを告げる魚という意味も持つ。 ...続きを読む>>

2019 / 01 / 15 特集コラム

胡桃と豆乳のおしるこ「クルミ汁粉」

鏡開きの日、開いたお餅や余ってしまったお餅は温かいお汁粉に!定番の小豆の汁粉も美味しいが、栄養たっぷりのクルミ汁粉もおすすめ。肌寒いこの季節には汁粉のとろみ付けに本葛粉を使用して、体の中からあたたまろう。 ...続きを読む>>

2019 / 01 / 10 特集コラム

余ったおせちの黒豆を活用。抹茶と黒豆のマフィン

おせちの定番、黒煮豆。手作りする方も多いものの、一鍋分作るとお重に詰め後、大量に余ってしまうということも多いのでは?黒豆と相性の良い抹茶とあわせて、老若男女に好まれる和風のマフィンにリメイク。お正月休みの間のおやつや朝食などにもGOOD! ...続きを読む>>

2019 / 01 / 5 特集コラム

余ったおせちの黒豆を活用。黒豆黒糖蒸しパン

おせち料理で余ってしまいがちな黒煮豆を使った、ふわふわもっちりの黒糖蒸しパン。同じ和の素材、黒糖との相性はバツグン!素朴で懐かしい味わいは手作りならでは。卵や牛乳、バターを使わないので、ベジタリアンの方も◎ ...続きを読む>>

2018 / 12 / 30 特集コラム

余ったおせちの黒豆を活用。黒豆寒天ゼリー

おせちの黒豆を煮たときの、あのとろりと甘~い煮汁。カロリーが高そうな気もして、豆は食べても汁は捨ててしまう、、という方も多いのかも?残った煮汁も全部活用して美味しい黒豆ゼリーを作ってみては? ...続きを読む>>

2018 / 12 / 25 特集コラム