ホーム > 特集コラム > オーガニックコラム【連載】

オーガニックコラム【連載】

プラスチック製の包装は本当に必要か?

英国では、野菜や果物を包装しているプラスチック製パッケージが無駄ではないか?という稟議がされています。同時にゼロ・ウェイストショップが次々と新しく店を構えているのを見ると、エコの時代が本格的に到来するような気配を感じます。 ...続きを読む>>

2018 / 12 / 1 特集コラム

バンコクの二子玉、ICONSAIMオープン

チャオプラヤー川の西岸に敷地面積3,6万平方メートルの巨大な大型複合商業施設「ICONSAIM(アイコンサイアム)」が11月10日にオープンした。長年、建築途中のコンクリ姿を川面にさらしていたが、いよいよ稼働となる。 ...続きを読む>>

2018 / 11 / 22 特集コラム

有機ニンジンでタイ味きんぴら

日本は根菜の国だなぁ~と思う。タイの野菜は、圧倒的に葉物だらけだ。だがバンコクに限れば、健康志向に支えられ、このところ根菜の需要も拡大し、オーガニック育ちの根菜類が数社から出まわっている。なかでもニンジンは、私が住み始めた15年前とは比べ物にならない。 ...続きを読む>>

2018 / 10 / 22 特集コラム

どこもアメリカン!広大な土地に店舗を構えるボイシのスーパー

アイダホポテトで有名なアイダホ州のボイシ(Boise)は、山に囲まれ自然にあふれた、乳製品の生産も盛んな場所です。今回はオーガニックに関係するマーケットの、トレンドや雰囲気を見てきました。 ...続きを読む>>

2018 / 10 / 6 特集コラム

ローカルを愛する街。食品以外のオーガニックも広がるポートランド

全米で住みたい街ナンバーワンとも言われ、環境に優しい自転車通勤が根付いて、ランナーからも人気の高いオレゴン州の都市ポートランド。今回もオーガニックに関係するフードやコスメのマーケットの、トレンドや雰囲気を見てきました。 ...続きを読む>>

2018 / 10 / 5 特集コラム

海外のオーガニック食品におけるPBパッケージと店頭での見せ方

今後、さまざまなスーパーマーケットがオーガニック食品の扱いを増やしてくると、売り場作りに多くの店舗が悩むと思います。オーガニック食品のプライベートブランドの見せ方に関する内容をお届けします。 ...続きを読む>>

2018 / 09 / 27 特集コラム

タイ人のこだわりココナッツミルク

ココナッツの実ほど、わからないものはない。大小あれど、同じような見た目なのに、ココナッツウォーターが取れるもの、ココナッツミルクが取れるもの、ココナッツオイルが取れるものと、種類が違う。 ...続きを読む>>

2018 / 09 / 25 特集コラム

日本もゼロ・ウエイストを目指して

オーガニックプロダクトとは切っても切り離せない環境やゴミ問題、エコ、ゼロ・ウエイスト。また、7月はプラスチックフリージュライ(Plastic Free July)の運動も、団体によって広がりつつあります。 ...続きを読む>>

2018 / 07 / 12 特集コラム

オーガニックショッピングのトレンドもプラスチックフリー

世界で広がるプラスチックフリーへの動き。EUが2030年までにEU市場における全てのプラスチック包装をリユース・リサイクル可能とする目標を掲げたこともあり、ドイツの消費者の中でもプラスチックフリーへの関心は年々高まっています。 ...続きを読む>>

2018 / 07 / 2 特集コラム

ヘルシーなスナック海苔が人気に!

2018年4月22日、23日の2日間ロンドンで行われたNatural Organic Products Europe(ナチュラル・オーガニック・プロダクツ・ヨーロッパ展)へ今年も行って参りました。個人的に気になったのが、スナック海苔のブランド! ...続きを読む>>

2018 / 06 / 11 特集コラム

12345...10...