ホーム > 特集コラム > 海外オーガニック情報 > トレンド > スイレン種子のヘルシースナック。インドのスーパーフード「Makhana」

スイレン種子のヘルシースナック。インドのスーパーフード「Makhana」

2019 / 03 / 18特集コラム


日本のあられ?それともポップコーン?インドのポン菓子系スナック「Makhana(マカナ)」は新たに注目されているスーパーフード。ロサンゼルスのオーガニックスーパーでは、様々なフレーバーの商品が、目立つところに陳列されていた。

スイレン種子のヘルシースナック。インドのスーパーフード「Makhana」

パッケージの裏にある原材料表示を見ると、「WATER LILY SEEDS」の文字が。調べてみたところ、インドの「Makhana」のことで、Euryale Ferox、Lotus Seeds、Gorgon Nuts、Fox Nutsなど、呼び方は色々あるようだ。和名では「オニバス(鬼蓮)」という、池、湿地などで育つスイレン科の植物のこと。オニバスの種は、古くからアーユルヴェーダや漢方薬にも使われてきており、また、インドでは縁起の良い食べ物で伝統的なおやつでもあるという。

スイレン種子のヘルシースナック。インドのスーパーフード「Makhana」
植物由来のたんぱく質、マグネシウムやビタミンB6、食物繊維や抗酸化物質を多く含むという、Makhana。人気のパレオダイエットにもおすすめだ。

インド発祥ということもあって、ターメリックやスパイスを使ったアーユルヴェーダ的な味付けが多いが、中にはチョコレートフレーバーなどもあった。グルテンフリー、コーンフリーでNON-GMO。ビーガン、パレオフレンドリーなおやつとしてはもちろん、サラダやスープのトッピングとして使ったり、シリアルとして取り入れても良さそう。ポン菓子で日本人にもなじみがある食感や味なので、日本でもブームになりそうな予感!

これから日本で展開される場合、わかりやすくて覚えやすいワードであるかどうかが、素材のブームを左右する。「マカナ」「オニバス」「フォックスナッツ」・・・。さて、どのワードがトレンド入りするだろう?

***************************************************

佐藤アキ (Aki Sato)プロフィール

大学時代は社会福祉を専攻。老人福祉を学びボランティア等の経験から「健康」「食」「環境」に強い関心を持つようになる。自身が幼少期から現在に至るまでアレルギー体質であることも、自然・健康産業分野に従事するきっかけのひとつとなった。首都圏を中心にオーガニック専門店を展開する企業で経験と実績を積んだ後、健康関連商品を扱う日本最大級の通販サイトへと活躍の場を移す。リアル店舗の現場からE-コマースの分野へと、当時オーガニック業界とは真逆の文化とも言えるであろう、インターネットという未知の世界に飛び込み、それぞれに黎明期とも言われる時代に経験を積んだユニークな経歴を持つ。それぞれの分野で蓄積された知識と経験を活かし、さらに消費者という情報の受け手側に立った視点も加えたソリューションを提供することを決意。業界先駆けとなるオーガニック専門の情報サイト『TOKYO ORGANIC LIFE (東京オーガニックライフ)』、『ORGANIC PRESS (オーガニックプレス)』を立ち上げた。

https://www.organic-press.com/about/