ホーム > 特集コラム > 海外オーガニック情報 > トレンド > 砂糖に代わる自然甘味料。トレンドは、デーツのシロップ

砂糖に代わる自然甘味料。トレンドは、デーツのシロップ

2019 / 03 / 17特集コラム


精製糖の代わりに自然素材の代替甘味料といえば、蜂蜜、メープルシロップ、アガベシロップ、ココナッツネクターなどが定番だったが、今回の「Natural Products Expo West 2019」で注目したのが、デーツ100%のシロップだ。

砂糖に代わる自然甘味料。トレンドは、デーツのシロップ

ここ数年、日本でも人気のドライフルーツ「デーツ(Dates)」は、ナツメヤシの実。鉄分やカリウム、マグネシウム、食物繊維など、栄養豊富なスーパーフードとして注目が集まっている。ねっとりとした食感と、黒糖のようにコクのある自然の甘さが特徴で、日本人になじみのある食品で例えれば、干し柿や餡子。その食材としての特徴から、バーやエナジーボールなどのベースとしても多く使われている。

砂糖に代わる自然甘味料。トレンドは、デーツのシロップ

デーツシロップの訴求ポイントとなるキーワードは、POTASSIUM(カリウム)、MAGNESIUM(マグネシウム)、ANTIOXIDANTS(抗酸化物質)、LOW GLYCEMIC INDEX(低GI)。そしてもちろん、ORGANIC(オーガニック)。

砂糖に代わる自然甘味料。トレンドは、デーツのシロップ
デーツはヘルシースナッキングの主原料としてや、加工食品の甘味料としても使われているほか、スプレッドタイプやシロップ単体として商品化されているものが見られた。

砂糖に代わる自然甘味料。トレンドは、デーツのシロップ
色は黒く、日本の黒蜜のようなコクがある。コーヒーやミルクなどに、お砂糖代わりに入れても美味しいし、アイスクリーム、パンケーキなどデザートにもおすすめ。お汁粉やあんみつ、和食なら金平や煮物の味付け、すき焼きなどにも合いそうだ。

砂糖に代わる自然甘味料。トレンドは、デーツのシロップ
現代の食品に多く見られる人工的なものを除き、自然な食材を食べることが基本のPALEO(パレオ)ダイエットブームの影響もあってか、精製糖ではなく、自然素材からつくられた甘味料にますます注目が集まっている。デーツシロップを紹介していたブースでは、他にもザクロシロップやサツマイモシロップなども展開していた。デーツの栽培は日本で難しいので、もし国産でパレオフレンドリーな甘味料を・・と考えた場合には、蜂蜜、そしてヴィーガンの場合には、サツマイモ、ヤーコンなどの芋類の甘味料なども、代替甘味料の選択肢の一つとしておすすめできるかもしれない。

次々と新たな素材がでてくる代替甘味料。2019年はデーツシロップに注目!

***************************************************

佐藤アキ (Aki Sato)プロフィール

大学時代は社会福祉を専攻。老人福祉を学びボランティア等の経験から「健康」「食」「環境」に強い関心を持つようになる。自身が幼少期から現在に至るまでアレルギー体質であることも、自然・健康産業分野に従事するきっかけのひとつとなった。首都圏を中心にオーガニック専門店を展開する企業で経験と実績を積んだ後、健康関連商品を扱う日本最大級の通販サイトへと活躍の場を移す。リアル店舗の現場からE-コマースの分野へと、当時オーガニック業界とは真逆の文化とも言えるであろう、インターネットという未知の世界に飛び込み、それぞれに黎明期とも言われる時代に経験を積んだユニークな経歴を持つ。それぞれの分野で蓄積された知識と経験を活かし、さらに消費者という情報の受け手側に立った視点も加えたソリューションを提供することを決意。業界先駆けとなるオーガニック専門の情報サイト『TOKYO ORGANIC LIFE (東京オーガニックライフ)』、『ORGANIC PRESS (オーガニックプレス)』を立ち上げた。

https://www.organic-press.com/about/