ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 自然派スープ・汁物 > 有機じゃがいもの冷製スープ。豆乳ビシソワーズ

有機じゃがいもの冷製スープ。豆乳ビシソワーズ

2019 / 06 / 10特集コラム


じゃがいもの冷製スープ、vichyssoise(ヴィシソワーズ・ビシソワーズ)。通常はバターや牛乳、生クリームやブイヨンなどを使うところ、豆乳と昆布だしであっさり和風に! ベジタリアンの方にもおすすめ。じゃがいもに含まれるビタミンCは加熱による損失が少なく、栄養たっぷり。食欲が落ちる夏にも、冷製スープで手軽に栄養補給を!

■材料
有機じゃがいも  300g
有機たまねぎ   100g
有機豆乳(無調整) 200ml
水        800ml
昆布     5cm角×1枚
塩      小さじ1/2~
胡椒     適量
有機ローレル   1枚
有機オリーブオイル 適量
※昆布出汁の代わりにコンソメやブイヨンを使ってもOK

■道具
鍋・ミキサー(フードプロセッサー)

■作り方
1.じゃがいもは皮をむいて火の通りやすい大きさに切り、水にさらしておく。玉ねぎは薄くスライスして、オリーブオイルで炒める。玉ねぎがしんなりしてきたら、水気を切ったじゃがいもを入れて炒め、昆布水、ローリエを加えて柔らかくなるまで煮込む。
※昆布は一晩水につけて出汁をとっておく。
※玉ねぎではなく、長ネギ、ポロネギを使ってもOK

有機じゃがいもの冷製スープ。豆乳ビシソワーズ
2.火を止めて粗熱が取れたらローリエを外し、ミキサーで撹拌してなめらかにする。

有機じゃがいもの冷製スープ。豆乳ビシソワーズ

3.鍋に移して豆乳を加え、弱火で加熱する。沸騰寸前に塩こしょう、お好みのスパイスなどで味を調える。

4.あら熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

有機じゃがいもの冷製スープ。豆乳ビシソワーズ

胡椒やお好みのハーブ、パセリや刻んだ小葱などをちらして。

Styling / Photo / Recipe / Text : Aki Sato