ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 和食のおかず・お惣菜・常備菜 > 有機セロリのきんぴら

有機セロリのきんぴら

2019 / 06 / 3特集コラム


主に茎の部分を食べる事の多いセロリ。根に近いところの方が柔らかく、葉っぱの方に向かうにしたがって固く、細く、筋が多くなっている。そのためか、スーパーでは葉っぱの部分はほとんどカットして販売されているようだ。ご家庭でも葉っぱは捨ててしまうという方も多いのでは?栄養豊富なセロリの葉、捨ててしまうのはもったいない!茎が濃いめの色をしたセロリは特に筋が多く固いことが多いが、まるごとセロリのきんぴらにして、無駄なく美味しくいただこう。

■材料
有機セロリ  200g
有機人参    60g
ごま油      適量
有機醤油    大さじ1.5
みりん      大さじ1.5
甜菜糖      小さじ2~(好みで調整)
鷹の爪   好みで適量
有機白いりごま 好みで適量

■道具
鍋(フライパンでも可)

有機セロリのきんぴら

■作り方
1.セロリを千切りにする。葉っぱの部分も捨てず、適度な大きさに切る。人参も同じくらいの長さ、適度な細さの千切りにする。火の通り方や見た目も美しく仕上がるように、大きさや太さはできるだけ均一に。

有機セロリのきんぴら

2.鍋またはフライパンに油を入れて熱し、セロリと人参を加えて炒める。

有機セロリのきんぴら

3.八分どおり火が通ってしんなりとしたら、刻んだ調味料(醤油・みりん・砂糖)を混ぜてから加え、からませながら炒める。鷹の爪や白ごまも適量加え、一緒に炒める。汁けがほとんど無くなり、味がしっかりしみたら出来上がり。

有機セロリのきんぴら

Styling / Photo / Recipe / Text : Aki Sato