ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 自然派おやつ > 余ったおせちの黒豆を活用。黒豆黒糖蒸しパン

余ったおせちの黒豆を活用。黒豆黒糖蒸しパン

2018 / 12 / 30特集コラム


おせち料理で余ってしまいがちな黒煮豆を使った、ふわふわもっちりの黒糖蒸しパン。同じ和の素材、黒糖との相性はバツグン!素朴で懐かしい味わいは手作りならでは。蒸し器の蓋を取ると、パックリと花が咲いたように膨らんだ、ほかほかの蒸しパンに、お子様も大喜びすること間違いなし。卵や牛乳、バターを使わないので、ベジタリアンの方も◎

■材料
有機小麦粉  150g
黒煮豆    100g
黒糖粉末   70g~
有機豆乳    130ml
ごま油(白・生搾り) 小さじ2
ベーキングパウダー(アルミニウムフリー) 小さじ1

■道具
粉ふるい・ボウル・マフィン用型4個・蒸し器・蒸し器用布

■作り方
1.小麦粉とベーキングパウダーをふるっておく。

2.ボウルに豆乳、黒糖粉末を合わせて溶かし油を加えておく。1の粉を入れてダマにならないように混ぜる。

余ったおせちの黒豆を活用。黒豆黒糖蒸しパン
3.黒煮豆(煮汁はなるべく入れない)を入れて混ぜ、型に紙型をしき、黒豆が均等になるように生地を流し入れる。

余ったおせちの黒豆を活用。黒豆黒糖蒸しパン
4.蒸し器に並べ、強火で20分蒸す。

余ったおせちの黒豆を活用。黒豆黒糖蒸しパン
5.竹串をさして何もついてこないか、蒸しあがりを確認する。蒸しあがったら粗熱をとる。

余ったおせちの黒豆を活用。黒豆黒糖蒸しパン

Styling / Photo / Recipe / Text : Aki Sato