ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > おせち・正月料理 > お正月のお雑煮・関西風 / 里芋・白味噌・精進

お正月のお雑煮・関西風 / 里芋・白味噌・精進

2018 / 12 / 20特集コラム


関西風のお雑煮といえば、丸餅に白味噌仕立てが定番で、仕上げのトッピングにはかつお節を飾ることもあるとか。同じ関西でも地域、家庭ごとにそれぞれの味がある。出汁を昆布のみにし、鶏肉や魚、かまぼこ、かつお節など、動物性素材を使用しなければ、精進雑煮に!
ベジタリアン、ヴィーガンの方にも◎

■材料(4人分)
昆布出汁  800ml
有機白味噌  300g
有機さといも 8個
有機金時人参 適量
有機大根  適量
椎茸   4個
絹さや 8枚
柚子皮    少々
有機餅(丸)  4個~適量

■道具

【準備】
・里芋は皮を剥いて下処理し、出汁で茹でておく。
・人参は5mm程度の輪切りにし、型で抜く(または花のかたちに飾り切する)。出汁で下茹でしておく。
・大根は短冊切りまたは型で抜くなどし、出汁で下茹でしておく。
・椎茸は石づきを切り、かさの部分に飾り切りし、出汁で下茹でしておく。
・絹さやはさっと下茹でし、飾りきりしておく。
・餅を茹でて柔らかくしておく。
・昆布出汁をとっておく。

お正月のお雑煮・関西風 / 里芋・白味噌・精進

■作り方
1.昆布出汁を用意する。
※野菜の下茹で分を多めに用意しておく。

▽基本の出汁の取り方「昆布だし」
https://www.organic-press.com/feature/feature_recipe_267/

2.鍋に昆布出汁を入れて中火にかけ、白味噌を溶く。
※好みで量を調整してください。

3.お椀に、餅、里芋、大根、人参、椎茸、絹さやを盛りつけ、汁を注ぐ。

4.柚子の皮をあしらう。

お正月のお雑煮・関西風 / 里芋・白味噌・精進

お好みで溶きからしを添えて。レンコンや豆腐など好みの具材をプラスしても◎

Styling / Photo / Recipe / Text : Aki Sato