ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 自然派おやつ > 卵・乳製品不使用。完熟オーガニックバナナのマフィン

卵・乳製品不使用。完熟オーガニックバナナのマフィン

2018 / 10 / 1特集コラム


茶色い斑点が出た頃の、熟しておいしいバナナ。ぐちゅっと柔らかくなって熟れすぎてしまった!そのまま食べるにはちょっと・・・という時、捨ててしまうのはもったいない!食べ頃も過ぎてしまった完熟しすぎのバナナは、つぶしてマフィンやケーキにしてしまおう。むしろ熟れすぎくらいのほうが、香りもおいしさもアップ!もちろん、ちょうど食べごろのバナナを使っても◎

▽輸入バナナの選び方。有機バナナとポストハーベスト
https://www.organic-press.com/feature/material_book_26/

卵・乳製品不使用。完熟オーガニックバナナのマフィン
■材料
有機小麦粉 200g
有機バナナ 2本
有機くるみ 50g
有機豆乳   120ml
ごま油(白・生搾り)  60ml
甜菜糖   40g
ベーキングパウダー(アルミニウムフリー) 小さじ2

■道具
粉ふるい・ボウル・ヘラ・マフィン用型6個・マフィン紙型・オーブン

■作り方
1.小麦粉、ベーキングパウダーをふるってあわせておく。バナナ1.5本分(正味200g)をフォークでつぶす。

卵・乳製品不使用。完熟オーガニックバナナのマフィン
2.ボウルに豆乳、甜菜糖を加えて溶かす。油を加えて混ぜたら、1の粉類を入れてさっくりまとめる。つぶしたバナナ、粗く刻んだ胡桃を入れて混ぜる。

卵・乳製品不使用。完熟オーガニックバナナのマフィン

3.マフィン型に紙型をしき、均等に生地を流し入れる。残りの1/2本分のバナナをスライスして上にのせる。

卵・乳製品不使用。完熟オーガニックバナナのマフィン

4.180度に熱したオーブンで35分程度焼く。
※竹串をさして焼きあがりを確認する。生焼けなのに表面が焦げそうになったら、アルミホイルでカバーするなどしながら焼き加減、焼き時間を調整する。

卵・乳製品不使用。完熟オーガニックバナナのマフィン
5.焼きあがったら型から出して冷ます。

卵・乳製品不使用。完熟オーガニックバナナのマフィン
Styling / Photo / Recipe / Text : Aki Sato