ホーム > ニュース > イベント開催 > 上映公開・試写会・写真展示会 > 海と食の街“逗子”で、映画を通して人と食とのつながりを発見「 逗子オーガニック映画祭」3月8日(日)開催

海と食の街“逗子”で、映画を通して人と食とのつながりを発見「 逗子オーガニック映画祭」3月8日(日)開催

2015 / 02 / 24ニュース


バンタンデザイン研究所 映画配給宣伝コースの学生が主催する映画イベント「逗子オーガニック映画祭」が2015年3月8日(日)シネマアミーゴにて開催される。
“オーガニック”という言葉は、有機野菜や心身の健康といった、食に関することにとどまらず、人と人、地域のつながりを表す言葉でもある。そこで、ゆったりと時が流れ自然あふれる逗子の街で行われる本イベントを通して、観客の皆様にライフスタイルを見つめ直すきっかけを提供したい。そして、国内外から厳選した映画を通して、オーガニックの知られざる側面を伝えたい、という想いが込められた企画となっている。海と食の街“逗子”で、映画を通して人と食とのつながりを発見しよう。

当日は、約100本の作品候補から選ばれた珠玉の4本「フード・インク」「ある精肉店のはなし」「スタンリーのお弁当箱」「カレーライスの女たち」を上映する。すべての映画が上映された後には、SYOKU-YABOという食関連の団体(http://syoku-yabo.com/)で農作業などを実践し、アーティストとしても活躍中の眞中やす氏をゲストに迎え、演奏などのイベントも行われる予定だ。

雑誌「veggy(http://veggy.jp)」副編集長、大崎氏によるトークショーも、第1回の「フード・インク」上映の後に開催決定。当日はveggyの最新号(3/10号)の物販や展示も予定している。

★逗子オーガニック映画祭予告編動画
https://www.youtube.com/watch?v=tmYZlzCUHCs&feature=youtu.be

***************************

逗子オーガニック映画祭 

・日時:3月8日(日) 10:30~開場 11:00~上映開始 20:00終了予定
・会場:逗子シネマアミーゴ (神奈川県逗子市新宿1-5-14)
・アクセス:横須賀線逗子駅東口より徒歩15分
・チケット料金(当日券のみ):1,300円(税込)+ワンドリンク(500円~)

上演スケジュール(予定)

11:00~ フード・インク
アメリカ / 94分/ 監督 ロバート・ケナー / 配給 アンプラグド

13:30~ ある精肉店のはなし
2013年 / 日本 / 114分 / 監督 纐纈あや / 配給 やしほ映画社

16:20~ スタンリーのお弁当箱
2011年 / インド / 96分 / 監督 アモール・グプテ / 配給 アンプラグド

18:50~ カレーライスの女たち
2003年 / 日本 / 30分 / 監督松江哲明

19:20~ イベント

主催:バンタンデザイン研究所 映画・映像学部 映画配給宣伝コース
HP: http://vantanmovie14.wix.com/zushi-organic-fes
Facebook:https://m.facebook.com/profile.php?id=1586539551561053
Twitter:https://twitter.com/VantanMovie14

逗子オーガニック映画祭

逗子オーガニック映画祭