ホーム > ニュース > セミナー・教室・体験ツアー > セミナー・講演・シンポジウム > 「2017年、オーガニックマーケットの行方はどうなる!?」2017年2月2日(木)セミナー開催

「2017年、オーガニックマーケットの行方はどうなる!?」2017年2月2日(木)セミナー開催

2017 / 01 / 6ニュース


長い間、“提携”や“宅配”などのクローズド・マーケットを中心に動いてきた日本のオーガニックマーケット。2016年は、一般市場において“オーガニック&ナチュラルに本気で取り組む小売店が続々と現れた年”となりました。昨年12月9日にオーガニックスーパー「ビオセボン 麻布十番」が、12月20日には福島屋が新店「FUKUSHIMAYA TASTING MARKET 秋葉原店」を開店。その約半年前には、ライフコーポレーションが新業態店舗「BIO-RAL(ビオラル)」を大阪に開店。どのショップも根底には「オーガニック&ナチュラル」というテーマが流れていますが、それぞれに特徴が異なる商圏で、三者三様の店作りが行われています。

2017年はじめのフードマーケティングセミナーでは、土谷美津子氏(ビオセボン・ジャポン株式会社 代表取締役社長)をお迎えし、店舗の現状と今後についてお話しいただきます。また、福島徹氏(株式会社福島屋 代表取締役会長)にも加わっていただき、それぞれの店舗を拠点として日本のオーガニックマーケットをどのように育てていくのかを話し合っていきます。

全国の生産者や流通関係者も熱く注目している両店舗の経営責任者が揃う機会はなかなかありません。是非ご参加ください。

******************************

フランス発オーガニックスーパー「Bio c’Bon (ビオセボン)」が日本に上陸!3,000点を超える豊富な品揃え

2017年、オーガニックマーケットの行方はどうなる!?
-『ビオセボン・ジャポン』土谷美津子氏と『福島屋』福島徹氏を囲んで-

■開催日時:2017年2月2日(木) 17:00~20:30
■参加費:5,000円(税込)
※平成28年度農林水産省「オーガニック・エコ農産物安定供給体制構築全国推進事業」により割引価格となります。

■会場:法政大学経営大学院(新一口坂校舎)301教室
東京都千代田区九段北3-3-9
http://www.im.i.hosei.ac.jp/contact/access/

▽詳細
http://food-trust.jp/seminar100/2016/12/29/fm10/

▽お申込はこちら
http://food-trust.jp/mailform/fm170202/170202.htm

******************************

■タイムスケジュール
17:00 受付開始
17:30 開会のご挨拶 徳江倫明

17:45 講演
『Bio c’ Bon(ビオセボン)麻布十番店』出展の狙いと今後の展開(仮題)
ビオセボン・ジャポン株式会社 代表表取締役社長・土谷美津子

18:35 休憩

18:45 トークセッション
小川孔輔/法政大学経営大学院教授(ファシリテーター)
土谷美津子/ビオセボン・ジャポン(株)代表取締役社長
福島徹/(株)福島屋 代表取締役会長
徳江倫明/(社)フードトラストプロジェクト代表理事

19:40 質疑応答
20:00 閉会 ※その後名刺交換会
20:30 会場クローズ

■登壇者「2017年、オーガニックマーケットの行方はどうなる!?」2017年2月2日(木)セミナー開催 
写真左より
ゲストスピーカー : 土谷美津子 ビオセボン・ジャポン株式会社 代表取締役社長
ゲストスピーカー : 福島徹 株式会社福島屋代表取締役会長
ファシリテーター : 小川孔輔 法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科教授
コーディネーター : 徳江倫明 一般社団法人フードトラストプロジェクト会長

******************************

土谷美津子氏 プロフィール
ビオセボン・ジャポン代表取締役社長
1986年4月 ジャスコ株式会社(現イオン株式会社)入社
2001年3月 同社 マーケティング本部お客さまサービス部長
2003年5月 同社 お客さま担当兼CS部長
2006年5月 同社 執行役
2007年9月 同社 グループお客さま・品質管理担当
2008年3月 同社 グループ環境担当
2008年5月 同社 常務執行役
2008年8月 同社 執行役 グループ環境最高責任者
2010年5月 株式会社イオンファンタジー 代表取締役社長
2013年3月 イオンリテール株式会社 専務執行役員
同社 食品商品企画本部長
2013年5月 同社 取締役
2016年3月 オーガニック事業推進P/T
2016年6月 ビオセボン・ジャポン株式会社 代表取締役社長

福島徹氏 プロフィール
株式会社福島屋代表取締役会長
安売り・大量販売とは一線を画した手法で、現在はスーパー・レストラン・生花店などを運営し、自己資本比率80%を超える安定した資本構成を誇るに至る。農業と商業の橋渡しこそが自らのミッションであると定義し、農業支援の姿勢を貫いている。現在は、自らに課したミッションをより直接的に果たすために、農家の経営指導・地域振興・スーパーマーケット支援などを専門に行う(株)ユナイトを立ち上げ、代表取締役社長を務める。

******************************

■主催:一社フードトラストプロジェクト
■共催:Fデザインプロジェクト、次代の農と食をつくる会
■協力:法政大学経営大学院小川孔輔研究室
次代の農と食をつくる会による平成28年度農林水産省「オーガニック・エコ農産物安定供給体制構築全国推進事業」

 

**********************************


■暮らしとビジネスを考える ソーシャルイノベーションセミナー100
http://food-trust.jp/seminar100/

「暮らしとビジネスを考えるソーシャルイノベーションセミナー100」は、2016年11月東京国際フォーラムにて開催される「オーガニックライフスタイルEXPO」事前セミナーとしてスタート。EXPOカテゴリーに合わせ、プロ向け、一般向けスペシャルセミナーを開催します。各ジャンルを深く掘り下げ、オーガニックライフスタイルとは何か、様々な角度から明らかにしていきます。

暮らしとビジネスを考える ソーシャルイノベーションセミナー100

一般社団法人 フードトラストプロジェクト
東京都中央八丁堀2-2-28
Tel:03-3523-0028
http://food-trust.jp/mailform/seminar100/seminar.html