ホーム > ニュース > イベント開催 > 上映公開・試写会・写真展示会 > SHARE THE LOVE for JAPAN「それでも有機農業という生き方を選ぶ」11月21日(土)~23日(月・祝)開催

SHARE THE LOVE for JAPAN「それでも有機農業という生き方を選ぶ」11月21日(土)~23日(月・祝)開催

2015 / 11 / 17ニュース


大地にやさしい農業を応援する「SHARE THE LOVE for JAPAN」は、写真と映像、農作物で有機農業という生き方を体感するイベント「それでも有機農業という生き方を選ぶ」を、2015年11月21日(土)~23日(月・祝)に開催する。

今回のイベントでは、SHARE THE LOVE for JAPANが応援している未来の有機農業を担うべく新規就農された「挑戦者」や、日本の有機農業を牽引する「先駆者」を撮影した写真家・公文 健太郎氏の作品を展示。SHARE THE LOVE for JAPANと関わりの深い“大地にやさしい農業”に携わる方々のリアルな姿を伝える内容となっている。さらには、東日本大震災で移住を余儀なくされた有機農家の今を伝える写真(公文 健太郎氏撮影)や映像なども紹介。先駆者、挑戦者に加えて、震災を乗り越え、再び“大地にやさしい農業”を目指す方々の写真や映像もご紹介することで、より多様な“有機農業という生き方”を伝える見応えのある展示を目指す。

SHARE THE LOVE for JAPAN「それでも有機農業という生き方を選ぶ」11月21日(土)~23日(月・祝)開催

SHARE THE LOVE for JAPAN Presents「それでも有機農業という生き方を選ぶ」

■開催日程:2015年11月21日(土)~23日(月・祝)
・11月21日(土)13:00~17:00
・11月22日(日)11:00~18:00
・11月23日(月祝)11:00~18:00

■会場
ライトボックススタジオ青山
〒107-0062 東京都港区南青山5丁目16-7
▽アクセスMAP
http://www.lightboxstudio.net/?page_id=50

■入場料:無料

■主な展示内容
(1) 写真家 公文 健太郎氏がSHARE THE LOVE for JAPANにて撮影した先駆者および挑戦者、東日本大震災による支援農家の皆さまの写真展示、東日本大震災による支援農家の皆さまの今を撮影した映像展示

(2) 有機農業(農法)にて作られたお米や野菜を使った軽食の提供
※ご希望のお客様は、会場の一角に用意された軽食の試食スペースで、野菜を使った軽食をご自由にお楽しみ頂けます。

SHARE THE LOVE for JAPAN「それでも有機農業という生き方を選ぶ」11月21日(土)~23日(月・祝)開催
SHARE THE LOVE for JAPAN「それでも有機農業という生き方を選ぶ」11月21日(土)~23日(月・祝)開催

■photographer プロフィール

公文健太郎|Kentaro Kumon公文健太郎|Kentaro Kumon
写真家。1981年生まれ。
雑誌、書籍、広告でカメラマンとして活動しながら、国内外で作品制作中。
写真集に『大地の花』(東方出版)『BANEPA』(青弓社)、フォトエッセイに『ゴマの洋品店』、写真絵本に『だいすきなもの』など。

▽公文健太郎HP
http://www.k-kumon.net/

▽SHARE THE LOVE for JAPAN『写真家の眼』
https://sharethelove.jp/photographer/

■SHARE THE LOVE for JAPANとは
“大地にやさしい農業”に取り組む農家の想いを伝え、応援している活動です。本活動は2011年に東日本大震災で移住を余儀なくされた有機農家の方々を支援することから始まり、2014年にこれまでの支援活動を継続しつつ、有機農業に挑戦する若手農家への支援活動や有機農業の第一線で活躍する先駆者たちを紹介してまいりました。

▽SHARE THE LOVE for JAPAN WEBサイト
https://sharethelove.jp/