ホーム > ニュース > セミナー・教室・体験ツアー > スクール・教室・講座 > 東京で農業!2015 (2015年3月~2016年2月講座) / PARC自由学校 畑の学校

東京で農業!2015 (2015年3月~2016年2月講座) / PARC自由学校 畑の学校

2015 / 02 / 19ニュース


1982年にスタートしたオルタナティブな市民の学校「PARC自由学校」畑の学校が、2015年の農業クラス「東京で農業!2015」の受講者を募集中。畑主は江戸時代から300年続く農家であり、東京農業大学客員教授の白石好孝さん。都内練馬区にある白石農園で、都市農業のプロである白石さんの指導を受けながら、一年を通して低農薬や無農薬で実際に野菜を育てる。畑での講習会は全16回予定。その他、座学の講習も7月中旬と1月下旬にそれぞれ一回予定し、土の話、日本の農業の現状や有機農業についてを学ぶ。

「東京で農業!2015」講座概要
東京で農業!2015 (2015年3月~2016年2月講座) / PARC自由学校 畑の学校都市農業のプロである白石さんの指導を受けながら、低農薬ないし無農薬で実際に野菜を育てるクラスです。週末に定期的に講習を受けながら、班ごとに区画を担当し、班のメンバーと一緒に一年を通して作業を行います。

講習日以外も畑に継続的に通っていただき、作業をするほか、最盛期にはたくさんとれるので、ぜひ、こまめに収穫に行ってください。トマト、とうもろこし、きゅうり、枝豆などの夏野菜と、にんじん、ねぎ、白菜、ブロッコリーなどの冬作物あわせて30種類ほどの野菜を育てます。畑で四季を感じながら、じっくりと「農」と向き合うクラスです。畑に通ううちに、幅広い年代の「農」仲間との交流も深まります。このほか、オプションで循環型農業の田植え・稲刈りなどにも参加できます。

***********************************

東京で農業!2015 (2015年3月~2016年2月講座) / PARC自由学校■開催:2015年3月~ 2016年2月
■定員:49人
■受講料:36,000円(指導料・肥料・種子・農具使用料込)

※畑での講習会は全16回程度(原則として土曜日もしくは日曜日の午前開催で、初回は3/28と3/29の予定)。座学の講習を7月中旬と1月下旬にそれぞれ一回予定しています。
※初めて自由学校通年講座を受講される方は別途入会金10,000円が必要となります。

■畑・畑主
白石好孝(江戸時代から300年続く農家/東京農業大学客員教授)

白石農園 東京都練馬区大泉町1-54
アクセス:東武東上線和光市駅からバス15分・西武池袋線大泉学園駅からバス20分、または自転車で20分(大泉学園駅北口で4時間未満100円/4時間以上200円で自転車が借りられます)

■オリエンテーション
日時:2015年3月5 日(木) 19:00~21:00
会場:PARC自由学校(東京都千代田区神田淡路町1-7-11)
・申込手続きを完了された方が対象です。
・こ班分けや詳細な説明を行いますので、かならずお越しください。(欠席される場合はスタッフにご相談ください)

「東京で農業!2015」講座内容  ■畑・畑主 白石好孝(江戸時代から300年続く農家/東京農業大学客員教授)  白石農園 東京都練馬区大泉町1-54 東武東上線和光市駅からバス15 分・西武池袋線大泉学園駅からバス20 分、または自転車で20 分(大泉学園駅北口で4 時間未満100 円/4 時間以上200 円で自転車が借りられます)	 	  ■オリエンテーション 日時:2015年3月5 日(木) 19:00~21:00 会場:PARC 自由学校(東京都千代田区神田淡路町1-7-11) ・申込手続きを完了された方が対象です。 ・こ班分けや詳細な説明を行いますので、かならずお越しください。(欠席される場合はスタッフにご相談ください)   ■クラスの進めかた ・土曜班と日曜班の合計7班に分かれ、班ごとに1区画の畑で作業します(講習はそれぞれの曜日の10:00から、作業終了は大体お昼頃/各班7人程度)。 ・講習会は、基本的に班ごとに決めてある曜日・時間に受けていただくことになります。講習会のある日は、そのあと作業をします。 ・土の話、日本の農業の現状や有機農業についての座学もあり、「農」への知識をより深められます。 ・一年を通して作物を育て向き合うクラスですので一年間しっかりと通える方を対象としています。■クラスの進めかた
・土曜班と日曜班の合計7班に分かれ、班ごとに1区画の畑で作業します(講習はそれぞれの曜日の10:00から、作業終了は大体お昼頃/各班7人程度)。
・講習会は、基本的に班ごとに決めてある曜日・時間に受けていただくことになります。講習会のある日は、そのあと作業をします。
・土の話、日本の農業の現状や有機農業についての座学もあり、「農」への知識をより深められます。
・一年を通して作物を育て向き合うクラスですので一年間しっかりと通える方を対象としています。

■PARC自由学校について
1982年にスタートしたオルタナティブな市民の学校です。30年以上に渡り毎年開講し、これまでの受講生は7000名を超えます。毎年、時代を先取りしたテーマで、普通の教育機関では味わえない講座を開いています。講師陣には、それぞれの分野の第一線で活躍されている研究者やジャーナリスト、また地域で新しい運動や事業を行なっている方々をお招きしています。最近は、かつて受講生だった方が、講師となるケースも増えています。また参加者は年齢層も10代から70代まで幅広く、様々な職業の方々が集まり、新しい出会いの場となっています。

PARC自由学校 「東京で農業!2015」講座詳細ページ
http://act.parc-jp.org/s/fs/2015-agri01.html