ホーム > ニュース > 一般社団法人OASISBANKによるアジア・オーガニック外交政策の幕開け

一般社団法人OASISBANKによるアジア・オーガニック外交政策の幕開け

2016 / 06 / 1ニュース


 

一般社団法人OASISBANK設立のお知らせ

 

2015年6月末、同年6月12日にIFOAM ASIA(世界有機農業アジア連盟)発足以来、女性初の理事に就任した大石リカ・デリシャスの呼びかけにより、日本の若きアントレプレナーたちが東京の隠れ家に集結しました。それから約1年をかけて、アジアによるリーダーシップを発揮して、オーガニックを通じた有機的な外交と社会形成を本格的に支援するため、話合いを重ね、以下の5つの分野の政策実現に着手するために設立した団体がOASISです。

■国際政治:内閣府内にオーガニック・エシカル推進室設置
■人材開発:Asian Organic Leaders トレーニングプログラムの提供 
■金融政策:MAXIMZED INPACT FUNDの運用
■科学研究:オーガニック学会の設置、化学的裏付とイノベーションの研究
■社会生活:オーガニックシティの開発&ライフスタイルのプロモーション

OASISは、オーガニック・アジア・スーパー・イノベーティブ・サポーターズの英語文字の頭文字をとった略語です。

” Organic Asia Super Innovative Supporters ”

その名の通り、「オーガニック・エシカル」な考えを推進します。私たちのミッションは、急成長するアジアの中で、アジア圏の持続可能な社会形成を実現することであり、ソーシャルインパクトを最大限引き出すため、上記記載の5つのアプローチ「MAXIMIZED IMPACT」形式の戦略を展開していきます。

アジア全域でオーガニック・エシカルな生活基盤が確立されていくことは、他国に依存しない独立採算型の経済循環システムを持つ生産性の高い国づくりにも繋がります。私たちは国境を越えて、地方自治体と取り組むオーガニックシティー化への共同政策の推進、官民協働でのまちづくり、現地に密着した生産改革(=地方創生や貧困解消)、教育プログラムの創出、ハッカソン等によるイノベーション支援、国際サミットの開催など、領域横断的なプロジェクトを立ち上げ、チャレンジし続けて参ります。

なお、今年9月には韓国にてオーガニックEXPOの開催と、11月17日にはオーガニックシティー第一号となる、千葉県木更津市にてオーガニックサミットの開催を予定。そして6月7日(火)19時より、NAVARRE青山にて今後の活動や理事メンバーとの交流ミートアップイベントを予定しています。

今後、皆様の貴重なサポートをいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表理事 大石リカ・デリシャス
副代表理事 田山貴教
理事 高塚苑美
理事 坂口真生
監事 朝倉厳太郎

【お問い合わせ】OASISBANK.org
Email: tayama@oasisbank.org

一般社団法人OASISBANKによるアジア・オーガニック外交政策の幕開け

【満員御礼!】OASIS PARTY
開催日:2016年6月7日(火)19:00~22:00
会場:navarre(ナヴァー)
〒150-0002 東京都 渋谷区渋谷2-9-8 1F

※満員御礼につきご予約は締め切らせていただきました。

▽OASIS PARTY
https://www.facebook.com/events/1621511911502984/