ホーム > 地方創生 > ニュース > ローカルイベント > 地域発のオーガニックイベント「静岡オーガニックフェスティバル」が生まれたきっかけ

地域発のオーガニックイベント「静岡オーガニックフェスティバル」が生まれたきっかけ

2018 / 11 / 7地方創生


「静岡オーガニックフェスティバルin沼津 ~つながる~」が2018年12月1日(土)開催されます。実行委員長の山本広気さん、真紀さんに、「静岡オーガニックフェスティバル」が生まれたきっかけについてお聞きしました。

地域発のオーガニックイベント「静岡オーガニックフェスティバル」が生まれたきっかけ
きっかけ その1  

妊娠出産を通して、子供に与える食べ物の質を考えるようになりました。

子供にはなるべく害のないものを与えてあげたい。

そう思いオーガニックな野菜を求めて情報を探しましたが、近くのスーパーには無く、週一でオーガニックな野菜が売られているマーケット情報はわかったものの、少し離れているし、週に一度の2時間だけしかオープンしないマーケットに毎週行くのはほぼ困難でした。

そのうち、近くのスーパーに地元の生産者さんがオーガニック野菜を出していることを知りました。

地元生産者さんたちの野菜が置かれているコーナーで、お目当の生産者さんの名前を見つけましたが、名前だけが載っており、無農薬、無化学肥料と記載することができない現実を知りました。

もしかしたら、他にも同じようにそのコーナーでオーガニックで売られている野菜があるのかもしれないのに、それを作っている生産者さんの名前を知らないと判別できないなんてすごく理不尽に思いました。

オーガニックじゃないのにオーガニックとして売ってしまったり、、、
とならないようにスーパーマーケットとしての保身的な考えがあるのかもしれない、、、。

あとは、オーガニックの需要が少ない?質より格安なものを求める人が多い?

ならばオーガニックの需要が増えれば、、オーガニック消費者層が増えればスーパーマーケットにもオーガニックコーナーができる?

消費者が変われば社会も変わる?

初めてのオーガニックに触れる場を作ろ〜美味しく楽しくまるっと一日オーガニックを楽しめるお祭りにしよう!!

また、どこにオーガニック野菜を求める消費者がいるかわからない。
どこにオーガニック野菜を作っている生産者がいるのかわからない。

という声をよく聞きます。

ならばお祭りで繋がればいい!!

「静岡オーガニックフェスティバルin沼津 ~つながる~」2018年12⽉1⽇(⼟)開催!

きっかけ その2 

実行委員長の山本広気は、持続可能な社会を目指しオフグリッド生活をしています。(まだまだ完全とは行きませんが、、、)

また、廃天ぷら油をエネルギーに変えて車に乗っています。

エネルギーの自給自足です。

そういう活動しているとワークショップや呼ばれるイベント会場がオーガニック系のイベントが多く、静岡県内でオーガニックな方達との繋がりが増えました。

面白い事に同じ静岡県でも東と西では全然違うタイプのお店や野菜が見れたりと面白くて、年に一度くらい静岡県内のオーガニックな生産者さんやお店の方達が繋がる大きなイベントがあってもいいんじゃないのかな?

そう思いました。

地域発のオーガニックイベント「静岡オーガニックフェスティバル」が生まれたきっかけ

きっかけ その3 

静岡県内あちこち行きましたが、テリトリーである東部の情報はわかるのですが、西部や中部のことは全くわからず、イベントの帰りに外食をして帰ろうと思ったときに、求めているオーガニック系のお店を探すのに苦労しました。

静岡県内オーガニックマップなんてあったら便利なのにな〜イベントを通してオーガニックマップを作ってみよう!

「静岡オーガニックフェスティバルin沼津 ~つながる~」2018年12⽉1⽇(⼟)開催!

きっかけ その4 

私は九州の人間です。

九州ではあちこちで大きなオーガニックフェスティバルが開催されており、とても心地よい楽しいイベントでした。

今年6回目を迎えた「宮崎オーガニックフェスティバル」の実行委員長をされている井藤友昭さんは友人であり、今回そのイベントのベースを参考にさせていただいたり、ノウハウを教えていただけるとのことから、静岡バージョンとして立ち上げることに繋げられると考えました。

実行委員長している私たちは旅人で、海外で出会いました。

海外ではオーガニックを選択できる自由がたくさんありますよね。

現在生活する日本でもその選択できる自由が欲しいのです。

イベントを通してオーガニックの需要が増え消費者が増えれば、私自身もっと身近でオーガニックを求めやすくなると考えています。

多分、我が家から一番近くのスーパーに生鮮品のオーガニックコーナーができたら、私は満足してこの実行委員から退出すると思います。

自分が求める生活の中で、現在不便な買い物環境だったので立ち上げたイベントです。

静岡を変えたいとか日本を変えたいとか、世界を変えたいとか、そんな大きなことではなく近くのスーパーでストレスなく買い物がしたい。ただそれだけです。

通販ではなく面と面でお付き合いできる農家さんが身近で繋がれるそんなイベントになって欲しいなと思っています。

世の中、全てがオーガニックになる必要はないと思っています。

先人たちのいろいろな知恵や技術でバリエーション豊かな食べ物が楽しめる時代。それはとてもありがたく彩り豊かな生活につながっており否定するつもりはありません。

ただ、もっと身近でオーガニックを選択できる自由が欲しいだけなんです。

***

静岡オーガニックフェスティバル実行委員会
委員長 山本 広気 / 山本 真紀

「静岡オーガニックフェスティバルin沼津 ~つながる~」2018年12⽉1⽇(⼟)開催!

▽「静岡オーガニックフェスティバルin沼津 ~つながる~」2018年12⽉1⽇(⼟)開催!
http://www.organic-press.com/local/local_news14/

▽静岡オーガニックフェステイバル
http://shizuokaorganicfes.com/