ホーム > 特集コラム > 海外オーガニック情報 > ショップ・売場

ショップ・売場

海外のオーガニック食品におけるPBパッケージと店頭での見せ方

今後、さまざまなスーパーマーケットがオーガニック食品の扱いを増やしてくると、売り場作りに多くの店舗が悩むと思います。オーガニック食品のプライベートブランドの見せ方に関する内容をお届けします。 ...続きを読む>>

2018 / 09 / 27 特集コラム

オーガニックショッピングのトレンドもプラスチックフリー

世界で広がるプラスチックフリーへの動き。EUが2030年までにEU市場における全てのプラスチック包装をリユース・リサイクル可能とする目標を掲げたこともあり、ドイツの消費者の中でもプラスチックフリーへの関心は年々高まっています。 ...続きを読む>>

2018 / 07 / 2 特集コラム

デリ&レストラン併設型!欧米スタイルの上海オーガニックストア「GREEN&SAFE」

オーガニック専門のスーパーがまだまだ少ない中、上海で数店舗展開している「GREEN&SAFE」。デリ、カフェ、レストランが併設。有機野菜や生鮮食品の他、加工食品、ワインやパンなども購入できる、おしゃれなお店! ...続きを読む>>

2018 / 06 / 27 特集コラム

上海の若者の間でも広まりつつあるVEGAN。ヴィーガンレストラン「茹・if vegan」

「BIOFACH CHINA 2018」素食(ベジタリアン)のエリアに出展していた、ヴィーガンレストラン「茹・if vegan」。ファッションだけでなく食に対する意識も変わってきた若者たちが、ここ上海で確実に増加しているのを実感。 ...続きを読む>>

2018 / 06 / 26 特集コラム

注文も支払いもスマートフォン!?上海イマドキのベジタリアンレストラン「仁人素」

オーダーも支払いもスマートフォン!スタイリッシュにまとめられた店内とヘルシーなベジタリアン料理。IT化も進んたイマドキのベジタリアンレストランで、中国レストランの過去のイメージが払拭されるかも? ...続きを読む>>

2018 / 06 / 25 特集コラム

スマホでトレーサビリティをチェック!中国の有機野菜とIT / BIOFACH CHINA 2018

スマホ社会が進む中国。安心安全な食材を流通させるための、トレーサビリティ(生産履歴情報管理)の仕組みだが、これらをスマートフォンで確認することが可能となっているのだ。 ...続きを読む>>

2018 / 06 / 24 特集コラム

中国の有機野菜は袋入り&ラップが基本!? / BIOFACH CHINA 2018

およそ7年前に上海の食品売場ですべての有機野菜が袋詰め、ラップされていたのに衝撃を受けたことを覚えている。その後どうなっているかな?と気になっていたのだが、今もまだ状況は変わっていないようだ。 ...続きを読む>>

2018 / 06 / 23 特集コラム

デザインが支えるデンマークのオーガニック

今回はドイツを飛び出して、お隣の国・デンマークのオーガニック事情についてご紹介。先日、旅行で訪れた首都・コペンハーゲンでは、日本やドイツとも違った形でオーガニックが根付いている姿を見ることができました。 ...続きを読む>>

2018 / 04 / 1 特集コラム

フリーマガジン掲載レシピとWEBと連動する売場づくり「スペインオーガニック専門店VERITAS(ヴェリタス)」

2002年に設立されたスペインのオーガニックスーパー、VERITAS(ヴェリタス)。売場での展開と販促ツールとなる配布物、そしてWEBとをうまく連動させており、きちんと導線設計がなされている好例をご紹介。 ...続きを読む>>

2017 / 10 / 15 特集コラム

バルセロナのデパ地下「El Corte Ingles (エル・コルテ・イングレス)」青果売り場

スペインにある唯一の百貨店グループ「El Corte Ingles (エル・コルテ・イングレス)」。地下一階スーパーの青果売り場中央には地産地消、ローカル野菜がずらり。大きな「Venda de proximitat」のマーケティングサインが目印だ。 ...続きを読む>>

2017 / 10 / 14 特集コラム