ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 保存食・漬物・ピクルス

保存食・漬物・ピクルス

乳酸発酵の本格「柴漬け」

京都の伝統的なお漬物「柴漬け 」は、乳酸発酵の自然熟成によりつくられるもの。原材料は、茄子と赤紫蘇と塩のみとシンプル!枝付きの赤紫蘇が流通する梅仕事シーズン、本格的な柴漬けにチャレンジしてみては? ...続きを読む>>

2018 / 06 / 10 特集コラム

有機米麹でつくる。三五八漬け床(さごはちつけどこ)

「三五八漬け」は、塩3:麹5:蒸米8の割合で混ぜ合わせて作ることから、この割合にちなんで「三五八(さごはち)」と名づけられたとか。材料は米と麹と塩、たったの3つだけ!甘酒を作る要領で作り方も簡単。 ...続きを読む>>

2018 / 05 / 10 特集コラム

有機京むらさき大根のピクルス

紫色の皮と断面も美しい、京むらさき大根。紫色の天然色素はお酢などの酸と反応して美しいピンク色に変化するため、甘酢漬けやピクルスなどにするのもおすすめ! ...続きを読む>>

2018 / 01 / 20 特集コラム

有機大根の柚子風味甘酢漬け

有機大根のシャキシャキ食感と、爽やかな柚子の香りと風味を楽しめる、大根の甘酢漬け。おせち料理の一品としてもおすすめ! ...続きを読む>>

2017 / 10 / 30 特集コラム

きのこのオリーブオイル漬け

きのこが美味しい秋。まとめて作り置きしておくと、何かと便利な「きのこのオリーブオイル漬け」。漬けるためのオイルにはこだわりたい。風味・香りともに高品質のオーガニック・エキストラバージンオリーブオイルを選んで! ...続きを読む>>

2017 / 09 / 10 特集コラム

オーガニックトマトのピューレ漬。自家製「ホールトマト」

「トマトピューレ」で漬けこむホールトマト。自家製だからこそ、塩、糖類、ハーブ、スパイス類などは一切使わずに。オーガニックトマトとピューレのみで作ることで、旬のトマトの美味しさをぎゅっと閉じ込めて! ...続きを読む>>

2017 / 07 / 20 特集コラム

オーガニックパプリカのオリーブオイル漬け

赤、黄、オレンジ、、彩り鮮やかなパプリカ。加熱するとさらに甘みや旨みが増す。焼いて、薄皮を剥いてオイル漬けにすれば保存もでき、おもてなしのシーンでも大活躍すること間違いなし! ...続きを読む>>

2017 / 07 / 5 特集コラム

茗荷のピクルス「みょうが甘酢漬け」

夏の食卓に欠かせない香味野菜、茗荷(みょうが)を、夏の常備菜として甘酢漬け(ピクルス)に。みょうがに含まれる色素成分がお酢と反応して彩りもきれいなピンク色に変化。食卓もパッと華やかに! ...続きを読む>>

2017 / 06 / 30 特集コラム

有機野菜の赤紫蘇漬け。柴漬け(しば漬け)風

本格的な乳酸発酵の柴漬けは、家庭で作るには少しハードルが高いかもという方には、赤紫蘇と夏野菜を使って”柴漬け風”のお漬物がおすすめ。着色料など使わなくても鮮やかな紫色のお漬物が出来上がり! ...続きを読む>>

2017 / 06 / 20 特集コラム

梅仕事・カリカリ梅の作り方 / にがり・赤紫蘇漬け

独特なカリッ!とした食感の「カリカリ梅」をつくるとき卵の殻を利用することが多いが、ヴィーガンの方、日常で卵を食さない家庭などでは「にがり」に含まれるカルシウムを利用してみては? ...続きを読む>>

2017 / 06 / 15 特集コラム