ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > ごはんの友

ごはんの友

古漬けになってしまったら。ぬか漬けの「かくや」

ぬか床からうっかり取り出すのを忘れてぬか漬けが「古漬け」になってしまった時、しょっぱくなってしまった場合など、そのまま捨ててしまっては勿体ない!塩出しして細かく刻んで「覚弥(かくや)」に。 ...続きを読む>>

2018 / 08 / 5 特集コラム

かす床(粕漬け)の作り方

ビタミンやミネラルも豊富な酒粕で、自家製粕漬けづくりにチャレンジしてみよう。酒粕をベースにした「かす床」に食材を漬ける、粕漬け。野菜だけでなく、お魚やお肉などを漬けても美味しい! ...続きを読む>>

2018 / 07 / 30 特集コラム

ぬか床(糠漬け)の作り方

糠漬けは、植物性乳酸菌のちからにより発酵させて作った「ぬか床」に野菜などの食材を漬けたもの。作り方は意外と簡単!無農薬の米ぬかを入手して、まずはぬか床から作ってみよう。自分で漬けたお漬物の味は格別! ...続きを読む>>

2018 / 07 / 25 特集コラム

乳酸発酵の本格「柴漬け」

京都の伝統的なお漬物「柴漬け 」は、乳酸発酵の自然熟成によりつくられるもの。原材料は、茄子と赤紫蘇と塩のみとシンプル!枝付きの赤紫蘇が流通する梅仕事シーズン、本格的な柴漬けにチャレンジしてみては? ...続きを読む>>

2018 / 06 / 10 特集コラム

だしがらでつくる「鰹節のふりかけ」

使い切れずに溜まってしまいがち、鰹節のだしがらを甘辛く味付けした「ふりかけ」。ちりめんじゃこや胡麻、刻み海苔などをたっぷり加えると、ワンランク上の高級ふりかけに変身! ...続きを読む>>

2017 / 12 / 25 特集コラム

だしがらでつくる「椎茸と昆布の佃煮」

出汁をとると必ずできる、だしがらを、そのまま捨ててしまうのは勿体ない!ちょっとひと手間で、立派なお惣菜に変身。甘辛く煮た椎茸と昆布の佃煮は、アツアツ炊き立てのご飯にぴったり! ...続きを読む>>

2017 / 12 / 20 特集コラム

有機かぶの葉っぱとじゃこのふりかけ

ビタミンをはじめとする栄養価も高い、蕪(かぶ)の葉っぱ、捨ててしまうのは勿体ない!葉つきの蕪を買ったら、鮮度がいいうちに、まずは葉っぱの部分を切り落としてすぐ調理してしまおう。 ...続きを読む>>

2017 / 11 / 10 特集コラム

有機野菜の赤紫蘇漬け。柴漬け(しば漬け)風

本格的な乳酸発酵の柴漬けは、家庭で作るには少しハードルが高いかもという方には、赤紫蘇と夏野菜を使って”柴漬け風”のお漬物がおすすめ。着色料など使わなくても鮮やかな紫色のお漬物が出来上がり! ...続きを読む>>

2017 / 06 / 20 特集コラム

梅仕事・カリカリ梅の作り方 / にがり・赤紫蘇漬け

独特なカリッ!とした食感の「カリカリ梅」をつくるとき卵の殻を利用することが多いが、ヴィーガンの方、日常で卵を食さない家庭などでは「にがり」に含まれるカルシウムを利用してみては? ...続きを読む>>

2017 / 06 / 15 特集コラム

新生姜の甘酢漬け「ガリ」

新生姜の甘酢漬けはいわゆるお寿司に添えられる「ガリ」のことだが、いつもはお寿司と一緒にいただく脇役的な存在とはいえ、いつもの食卓にもちょっとした箸休めに、あると嬉しい一品だ。 ...続きを読む>>

2017 / 06 / 10 特集コラム