ホーム > 特集コラム > 国内オーガニック情報 > ショップ・売場

ショップ・売場

もっとオーガニックフレンドリーなお店になるには?惣菜部門への期待「BIO-RAL(ビオラル)靭店」

「BIO-RAL(ビオラル)靭店」売場の奥には、デリカテッセン(弁当・惣菜売場)が。2Fには、1Fで購入したものを食べることができるイートインスペース「ビオラルガーデン」もあります。 ...続きを読む>>

2018 / 06 / 1 特集コラム

多様な消費者ニーズに対応。オーガニックフレンドリーなスーパー「BIO-RAL(ビオラル)靭店」

株式会社ライフコーポレーションによる新業態「BIO-RAL(ビオラル)」。なかなか一言で表現する言葉が見つかりませんが、オーガニックフレンドリーなお店。こんな言い方が一番しっくりくるような気がします。 ...続きを読む>>

2018 / 06 / 1 特集コラム

Bio c’ Bon (ビオセボン)フランスと日本。現地化に求められる、売場・売り方の柔軟性

日本初上陸の、フランス発オーガニックスーパー「Bio c’ Bon (ビオセボン)麻布十番店」。理に「本場のまま」フランス式にこだわるのではなく、日本らしさのある売り場づくりや売り方を取り入れているところが随所に見られる。 ...続きを読む>>

2016 / 12 / 12 特集コラム

量り売りセルフサービス導入Bio c’ Bon (ビオセボン)は、環境にやさしい買い物スタイル文化の先導者となるか?

「Bio c’ Bon (ビオセボン)麻布十番店」が、「有機野菜の量り売り」を導入。ドライフルーツやナッツ類のセルフスタイルの量り売り、専用の什器を陳列したコーナー(バルクコーナー)も設けられた。 ...続きを読む>>

2016 / 12 / 11 特集コラム

フランス発オーガニックスーパー「Bio c’ Bon (ビオセボン)」が日本に上陸!3,000点を超える豊富な品揃え

日本初上陸の「Bio c’ Bon (ビオセボン)」。記念すべき第一号店が、2016年12月9日(金)東京港区の麻布十番、旧ピーコックストア跡地に誕生! ...続きを読む>>

2016 / 12 / 10 特集コラム