ホーム > 特集コラム > 海外オーガニック情報 > トレンド > ヘルシーだけじゃない!美しさを競うイマドキ「RAW&VEGAN SWEETS」はフォトジェニック

ヘルシーだけじゃない!美しさを競うイマドキ「RAW&VEGAN SWEETS」はフォトジェニック

2016 / 11 / 4特集コラム


健康志向の女性に人気の、グルテンフリースイーツや、ロー&ヴィーガンスイーツは、「VegfestUK London 2016」でも大人気。女性心をくすぐるカラフルで華やかなスイーツがずらりと並ぶ。思わず写真を撮りたくなる、インスタグラムなどのSNS映えすること間違いなしの、フォトジェニックなものが多く見られた。

ヘルシーだけじゃない!美しさを競うイマドキ「RAW&VEGAN SWEETS」はフォトジェニック

話題の「スーパーフード」を取り入れたスイーツも目立つ。オーガニックバナナを使ったローケーキは、マカ入りだ。カカオニブもトッピングしている。

ヘルシーだけじゃない!美しさを競うイマドキ「RAW&VEGAN SWEETS」はフォトジェニック

欧米でよく見かける、インパクトあるブルーのホールケーキ。この青い色は、スーパーフードのブルーアルジー(藻類)によるもの。グリーン系の部分には、同じくスーパーフードのモリンガや抹茶を使用している。切った時の断面も美しく見える工夫がされており、さらにエディブルフラワーなどをふんだんに使ってより華やかに演出。

ヘルシーだけじゃない!美しさを競うイマドキ「RAW&VEGAN SWEETS」はフォトジェニック

普通のチョコレートタルトと見た目は変わらないが、ナッツやスパイスを使ったRAW&VEGANタルト。ラズベリーのトッピングも可愛い。カカオ(チョコレート)のフィリングは、海藻(アイリッシュモス)でとろりとしたジェル状にしている。これらにはもちろん、バター、生クリームや牛乳などの動物性素材は一切使用されていない。

ヘルシーだけじゃない!美しさを競うイマドキ「RAW&VEGAN SWEETS」はフォトジェニック

写真奥に見えるヴィーガンティラミスは、仕上げに振りかけるカカオパウダーで、フォークを型取ったデザインが可愛いらしい!

ヘルシーだけじゃない!美しさを競うイマドキ「RAW&VEGAN SWEETS」はフォトジェニック

こちらも、ヴィーガン(VEGAN)でロー(RAW)、グルテンフリー(GLUTEN FREE)、精製された砂糖不使用、オールナチュラルをコンセプトとしていたスイーツ。

ヘルシーだけじゃない!美しさを競うイマドキ「RAW&VEGAN SWEETS」はフォトジェニック
ゴールドにも見えるパウダーやローズペタルなどを飾ってゴージャスに。スイーツをより美しく魅せるために、器にもこだわっている。

ヘルシーだけじゃない!美しさを競うイマドキ「RAW&VEGAN SWEETS」はフォトジェニック

罪悪感なく食べられるヘルシーなVEGAN SWEETS(ヴィーガンスイーツ)は、使うことができる食材は限られていても、一般のものと変わらず「美味しい」のはもう当たり前の世界。また、これらのスイーツをPRするためのツールとして、皆、インスタグラムを活用していた。これからの時代は「SNS映えするビジュアル」も、以前にも増して大事な要素のひとつとなってきたようだ。ある種「手作り感」や「素朴さ」のような良さもある、ナチュラル系のスイーツに「楽しさ」や「美しさ」なども求められてきている。

*******************************

佐藤アキ (Aki Sato)プロフィール

大学時代は社会福祉を専攻。老人福祉を学びボランティア等の経験から「健康」「食」「環境」に強い関心を持つようになる。自身が幼少期から現在に至るまでアレルギー体質であることも、自然・健康産業分野に従事するきっかけのひとつとなった。首都圏を中心にオーガニック専門店を展開する企業で経験と実績を積んだ後、健康関連商品を扱う日本最大級の通販サイトへと活躍の場を移す。リアル店舗の現場からE-コマースの分野へと、当時オーガニック業界とは真逆の文化とも言えるであろう、インターネットという未知の世界に飛び込み、それぞれに黎明期とも言われる時代に経験を積んだユニークな経歴を持つ。それぞれの分野で蓄積された知識と経験を活かし、さらに消費者という情報の受け手側に立った視点も加えたソリューションを提供することを決意。業界先駆けとなるオーガニック専門の情報サイト『TOKYO ORGANIC LIFE (東京オーガニックライフ)』、『ORGANIC PRESS (オーガニックプレス)』を立ち上げた。

http://www.organic-press.com/about/