ホーム > 特集コラム > 海外オーガニック情報 > トレンド > オメガ3補給はチアシード入りオーガニックジュースで

オメガ3補給はチアシード入りオーガニックジュースで

2013 / 11 / 10特集コラム


ずいぶん前にテレビの健康情報番組で取り上げられ、人気となったチアシード。食物繊維も大変豊富で、水分を含むとゼリー状に膨張することから、お通じや満腹感をもたらすということで大ブームとなった。日本ではTVの影響ということで一過性のブームではあったが、ここアメリカでは、最近のローフードやスムージー人気に使用する関連素材として、また、栄養価の高い「スーパーフード」としても、その存在が見直されているようだ。

チアシード(Chia seed)には、亜麻の実(フラックスシード)やエゴマに含まれることでも知られる、α-リノレン酸(アルファリノレン酸)が多く含まれている。α-リノレン酸はオメガ3系の必須脂肪酸のひとつで、体内でDHAやEPAに変換される。ベジタリアンの方はもちろん、魚離れが著しい現在の食生活では特に不足しがちな脂肪酸だ。

日本ではどうしても「ダイエット」イメージが先行しがちなチアシードだが、オメガ3の血液や脳に対しての「健康」、肌の若さを保つ「エイジング」に対しての働きにも注目したい。海外ではこのチアシードのゼリー状になる性質を生かした、オーガニックジュースが今、にわかに人気上昇中だ。

オメガ3補給はチアシード入りオーガニックジュースで
2つのチアシードジュースの例を見てみよう。

例1.ざくろミント味
USDAオーガニック認証、グルテンフリー、Non-GMO、ヴィーガン、オメガ3 2500mg、オメガ6 965mg、食物繊維6g、カルシウム 95mg
Contains 7% Juice

Ingredients: hydrated chia seeds*(purified water,chia seeds*),agave*,lemon juice*,lime juice*,pomegranate juice concentrate*,organic flavors*,mint extract*,citric acid,fruit and vegetable juice color.
*ORGANIC
Nutrition Facts(1 Bottle / 296ml):Calories 120,Omega-3 2500mg,Omega-6 965mg,Omega-9 365mg

例2.ピーチグリーンティー味
USDAオーガニック認証、グルテンフリー、Non-GMO、ヴィーガン、オメガ3 2450mg、オメガ6 810mg、食物繊維6g、カルシウム 90mg
Contains 3% Juice

Ingredients: hydrated organic chia seeds,organic tea, organic cane sugar,organic peach flaver,organic peach juice,organic pear juice concentrate,organic green tea,citric acid,organic stevia leaf extract,organic tumeric,organic annatto,ascorbic acid.

Nutrition Facts(1 Bottle / 355ml):Calories 90,Omega-3 2450mg,Omega-6 810mg

美味しくて満腹感があり、ツブツブした食感やのどごしも楽しめ、ファイバーやオメガ3などの栄養素も手軽に摂取できる美味しいドリンク。栄養成分を見ると、300ml前後のボトル中、2500mg前後のオメガ3を含有。驚くことに、ジュース成分はたったの3%、7%、、、といった具合に、製品の90%以上、ほとんどが膨らんで水分を含んだ「チアシード」なのだ。

なによりも、オーガニック素材を使用していること、そして製品にUSDAの認証を取得しているところがすごい。製品のこだわりだけでなく、ユニークなフレーバー、見た目にもカラフルで楽しさがあるラベルなど、海外のオーガニック飲料メーカーの生み出す製品はユニークな着眼点があったり先進的なものが多かったりと、いつも驚かされる。

 

***************************************************

佐藤アキ (Aki Sato)プロフィール

大学時代は社会福祉を専攻。老人福祉を学びボランティア等の経験から「健康」「食」「環境」に強い関心を持つようになる。自身が幼少期から現在に至るまでアレルギー体質であることも、自然・健康産業分野に従事するきっかけのひとつとなった。首都圏を中心にオーガニック専門店を展開する企業で経験と実績を積んだ後、健康関連商品を扱う日本最大級の通販サイトへと活躍の場を移す。リアル店舗の現場からE-コマースの分野へと、当時オーガニック業界とは真逆の文化とも言えるであろう、インターネットという未知の世界に飛び込み、それぞれに黎明期とも言われる時代に経験を積んだユニークな経歴を持つ。それぞれの分野で蓄積された知識と経験を活かし、さらに消費者という情報の受け手側に立った視点も加えたソリューションを提供することを決意。業界先駆けとなるオーガニック専門の情報サイト『TOKYO ORGANIC LIFE (東京オーガニックライフ)』、『ORGANIC PRESS (オーガニックプレス)』を立ち上げた。

http://www.organic-press.com/about/