ホーム > 特集コラム > 海外オーガニック情報 > トレンド > 台湾 天和鮮物TANHOUの食べるスムージー精力湯

台湾 天和鮮物TANHOUの食べるスムージー精力湯

2012 / 12 / 20特集コラム


台湾には自然食品店がとても多く、お店に入ると必ずと言っていいほど、レジ付近で「精力湯」の文字を目にすることができ、多くの自然食品店では、精力湯を提供するための、小さなコーナーが設けてある。「精力湯」という漢字からイメージするものは、あたたかいスープか滋養強壮系ドリンクなどだが、精力湯(ジンリータン)は、生の野菜や果物をブレンダーで撹拌して作る物で、いわゆる青汁やスムージーの類の飲みものだ。

台湾 天和鮮物TANHOUの食べるスムージー精力湯

精力湯(Energy Soup)

精力湯(ジンリータン)は、日本でいただくベジタブルスムージーとあまり変わらないのだが、「天和鮮物(TANHOU)」というオーガニックスーパー内で提供している精力湯は、他にはないとてもユニークなもの。スプーンで「食べるスムージー」なのだ。

原材料は、葉物中心に、野菜、スプラウト、フルーツ、ナッツ、シード、ドライフルーツ、ビネガー、酵素・・など。これをバイタミックスで撹拌して、シャキシャキとした食感を残したままグラスに注ぐ。見た目のインパクトは大だが、ドライフルーツやナッツの甘さ、香ばしさ、ビネガーの酸味などのバランスが絶妙で、サラダ感覚の美味しさだ。ドロドロではなく、噛むことによる満足感があるのも良いと思う。

台湾 天和鮮物TANHOUの食べるスムージー精力湯

甜菜根精力湯(Beetroot Energy Soup)+酵素トッピング

また、ベーシックな精力湯にさらに「酵素」をプラスしたものや、「オメガ3」を強化した亜麻仁、「鉄分」を強化した補血のビーツ、、、など、目的別のメニューもあるのは嬉しい。精力湯(Energy Soup)、酵素精力湯(Enzyme Energy Soup)、甜菜根精力湯(Beetroot Energy Soup)、亜麻仁精力湯(Flaxseed Energy Soup)、、といくつかの種類から、好みや体調にあわせて選ぶこともできる。

台湾 天和鮮物TANHOUの食べるスムージー精力湯

亜麻仁精力湯(Flaxseed Energy Soup)

グラスに山盛り、350ccで120~150台湾ドル(日本円で400~500円)ほど。別途、酵素などトッピングの追加も可能だ。

■天和鮮物 TANHOU
住所 : 台北市北平東路30號 *MRT善導寺駅下車

***************************************************

佐藤アキ (Aki Sato)プロフィール

大学時代は社会福祉を専攻。老人福祉を学びボランティア等の経験から「健康」「食」「環境」に強い関心を持つようになる。自身が幼少期から現在に至るまでアレルギー体質であることも、自然・健康産業分野に従事するきっかけのひとつとなった。首都圏を中心にオーガニック専門店を展開する企業で経験と実績を積んだ後、健康関連商品を扱う日本最大級の通販サイトへと活躍の場を移す。リアル店舗の現場からE-コマースの分野へと、当時オーガニック業界とは真逆の文化とも言えるであろう、インターネットという未知の世界に飛び込み、それぞれに黎明期とも言われる時代に経験を積んだユニークな経歴を持つ。それぞれの分野で蓄積された知識と経験を活かし、さらに消費者という情報の受け手側に立った視点も加えたソリューションを提供することを決意。業界先駆けとなるオーガニック専門の情報サイト『TOKYO ORGANIC LIFE (東京オーガニックライフ)』、『ORGANIC PRESS (オーガニックプレス)』を立ち上げた。

http://www.organic-press.com/about/