ホーム > 特集コラム > 海外オーガニック情報 > 展示会 > 自然・健康・環境をテーマとするヨーロッパ自然国際見本市 「SANA 2012」 イタリア・ボローニャ

自然・健康・環境をテーマとするヨーロッパ自然国際見本市 「SANA 2012」 イタリア・ボローニャ

2012 / 09 / 17特集コラム


2012年9月8日〜11日イタリア、ボローニャにて開催された「SANA2012」。イタリアのBIO認証の野菜、肉、乳製品をはじめ、BIO加工食品を中心に化粧品からエコ関連、サプリメント、ダイエットフード、農業関係、・・・など、さまざまなオーガニック&ナチュラルなメーカーや生産者、認証機関などが一堂に集まる見本市だ。

自然・健康・環境をテーマとするヨーロッパ自然国際見本市 「SANA 2012」 イタリア・ボローニャ
Natural Products ExpoやBioFachに比べ、イタリアのローカル色が強い展示会。スローフード発祥の地らしく、地元の有機農家が作る保存食など、ベーシックで伝統的なオーガニックメーカーの出展が多い印象だった。

自然・健康・環境をテーマとするヨーロッパ自然国際見本市 「SANA 2012」 イタリア・ボローニャ
もちろん、ナチュラル&オーガニックであっても、インスタント食や便利な加工品などもあるし、ベジタリアン向け、マクロビオティック、ローフード、グルテンフリー、ダイエットフード、サプリメントなどの製品もマーケットにあわせて存在はしている。しかし、これといって目立ったブームのような製品はみられなかった。

自然・健康・環境をテーマとするヨーロッパ自然国際見本市 「SANA 2012」 イタリア・ボローニャ
良い意味で、トレンドに安易に影響されない国民性、スローフード哲学のようなものを垣間見た気がした。

自然・健康・環境をテーマとするヨーロッパ自然国際見本市 「SANA 2012」 イタリア・ボローニャ

伝統的な製品が多いとは言っても、バラエティは豊富だ。例えばパスタ。変わった形のもの、有機野菜やハーブ、チョコレートなどの素材をパスタの生地に練り込んだ、色とりどりのパスタ、全粒粉、古代麦、グルテンフリーで米粉やコーンなどで作られているもの、、、など。本当に様々なものがある。

なのに、何故か日本のオーガニックショップで販売されるオーガニックパスタというと、定番のものに商品が絞られてしまい、扱い数はせいぜい3~5種類程度。ベーシックなものしか扱っていないのが残念だ。インポーターもリテーラーも、もっと「食を楽しむ」「食卓を彩る」を意識した、ユニークな製品の扱いを増やしてもいいのでは?

自然・健康・環境をテーマとするヨーロッパ自然国際見本市 「SANA 2012」 イタリア・ボローニャ

また、パスタにパスタソース、ジャムやピクルス、ドライフルーツにハーブ・・・ベーシックな有機農産物加工品が、どこかおしゃれに感じてしまうのは、さすがイタリアだ。基本的にはシンプルなものが多いのだが、容器のカタチ、素材の色の魅せ方、パッケージの色やラベルのデザインなど、センスがきらりと光るものがたくさんある。

バイヤー目線だけでなく、商品開発の目線で海外の展示会を見てみるのもおすすめだ。

 

***************************************************

佐藤アキ (Aki Sato)プロフィール

大学時代は社会福祉を専攻。老人福祉を学びボランティア等の経験から「健康」「食」「環境」に強い関心を持つようになる。自身が幼少期から現在に至るまでアレルギー体質であることも、自然・健康産業分野に従事するきっかけのひとつとなった。首都圏を中心にのオーガニック専門店を展開する企業で経験と実績を積んだ後、健康関連商品を扱う日本最大級の通販サイトへと活躍の場を移す。リアル店舗の現場からE-コマースの分野へと、当時オーガニック業界とは真逆の文化とも言えるであろう、インターネットという未知の世界に飛び込み、それぞれに黎明期とも言われる時代に経験を積んだユニークな経歴を持つ。それぞれの分野で蓄積された知識と経験を活かし、さらに消費者という情報の受け手側に立った視点も加えたソリューションを提供することを決意。業界先駆けとなるオーガニック専門の情報サイト『TOKYO ORGANIC LIFE (東京オーガニックライフ)』、『ORGANIC PRESS (オーガニックプレス)』を立ち上げた。

http://www.organic-press.com/about/