ホーム > 特集コラム > 海外オーガニック情報 > ショップ・売場 > ニューヨーク 冬のスムージーショップ

ニューヨーク 冬のスムージーショップ

2008 / 11 / 28特集コラム


ロサンゼルスのセレブやモデルの間でも人気のスムージショップ。日本でも昔からデパートの地下食品売り場や、駅の構内、青果店の一角などに、いわゆる「生ジューススタンド」はあったが、いまひとつ「カッコよさ」に欠ける、ちょっと近づきにくい独特の雰囲気があった。海外ではお洒落なお店がたくさんあるのに、どうして日本にできないんだろう?と思ったものだ。

ニューヨーク 冬のスムージーショップ

ニューヨークの人気ジュース店 「Juice GENERATION」since 1999

いわゆる路面店で専門店、ともなると、夏と冬の売り上げの格差が大きくなることの想像はつく。 それは寒い冬の日や冷たい雨の日でもある程度の集客が見込めるから。日本でなかなか路面の専門店ができないのは、気候風土によるところも1つあるかと思う。

スタイリッシュさ云々に関してはまた別の話。

ニューヨーク 冬のスムージーショップ

COLD WARRIOR Ingredients:greentea,orangejuice,ginger,echinacea,vitamin c,zinc,raw agave

冬でも暖かい気候の地域ならばともかく、寒さが厳しい地域でもスムージーやジュースバーは年間を通して営業してるのか?と気になるところだが、冬のニューヨークでは、冬ならではのあたたかいメニューや、スープやマフィンなどの軽食なども用意され、通年営業されている。

ニューヨーク 冬のスムージーショップ

気になる冬メニューだが、「Juice Farmacy」と称した生のフルーツにハーブやスパイスを使ったホットドリンク。フレッシュオレンジにジンジャー、エキナセア、ビタミンCやZINKをブースとした、風邪対策のドリンク「ホットスムージー」だ。昔から風邪を引いた時にお母さんが作ってくれるような、ホットオレンジジュースをベースにしたような、オリジナルレシピ。ちょっと調子が悪いかな?寒くなってきたかな?と思った時に気軽に立ち寄り栄養をチャージできる、レスキュードリンクだ。

美味しい、ヘルシー、野菜不足解消、などに加え、そのもう一歩先へ。美容や健康に関心の高いニューヨーカーたちが、健康を積極的に増進していくための場所であること。年間を通して利用されるジュースショップの秘密はそこにあるかもしれない。日本でオーガニックジュース専門店を成功させるためのヒントが、ここにある。

***************************************************

佐藤アキ (Aki Sato)プロフィール

大学時代は社会福祉を専攻。老人福祉を学びボランティア等の経験から「健康」「食」「環境」に強い関心を持つようになる。自身が幼少期から現在に至るまでアレルギー体質であることも、自然・健康産業分野に従事するきっかけのひとつとなった。首都圏を中心にオーガニック専門店を展開する企業で経験と実績を積んだ後、健康関連商品を扱う日本最大級の通販サイトへと活躍の場を移す。リアル店舗の現場からE-コマースの分野へと、当時オーガニック業界とは真逆の文化とも言えるであろう、インターネットという未知の世界に飛び込み、それぞれに黎明期とも言われる時代に経験を積んだユニークな経歴を持つ。それぞれの分野で蓄積された知識と経験を活かし、さらに消費者という情報の受け手側に立った視点も加えたソリューションを提供することを決意。業界先駆けとなるオーガニック専門の情報サイト『TOKYO ORGANIC LIFE (東京オーガニックライフ)』、『ORGANIC PRESS (オーガニックプレス)』を立ち上げた。

http://www.organic-press.com/about/