ホーム > 特集コラム

■特集コラム

国内や海外でのオーガニック製品のトレンドをはじめ、いまさら聞けない業界常識、売上向上のためのヒントなど、オーガニック業界に役立てていただけるような視点を大切にしています。オーガニックコラムや日常に役立つオーガニックレシピなど、楽しいオーガニック情報もお届けしていきます。

有機小豆と玄米餅のおしるこ「田舎汁粉」

冬の寒さが本格的になってくると恋しくなるのが、冷えた体を芯から温めてくれるアツアツのお汁粉。小豆を炊いてつくる自家製のお汁粉は、使用する砂糖の種類や甘さの加減も自分好みにできるのがいいところ。 ...続きを読む>>

2017 / 12 / 31 特集コラム

有機かぶのみぞれ粥

すりおろした蕪を使った「みぞれ粥」。出汁の甘さと調和し、ご飯の粒に絡んでふわふわで優しい口当たりに!年末年始にかけて暴飲暴食したとき、胃腸の調子が良くないときや食欲が低下している時などに。 ...続きを読む>>

2017 / 12 / 30 特集コラム

タイと中国で交わされた米の売買契約調印式

「調印式に来れるかなぁ」と米の生産者グループから連絡が入った。ヤムヤムの玄米麺の原料である有機米の栽培を一手に引き受けている農場のお願いだもの、もちろん行くが、でも、なんの調印式なのかいまいちよくわからない。 ...続きを読む>>

2017 / 12 / 28 特集コラム

だしがらでつくる「鰹節のふりかけ」

使い切れずに溜まってしまいがち、鰹節のだしがらを甘辛く味付けした「ふりかけ」。ちりめんじゃこや胡麻、刻み海苔などをたっぷり加えると、ワンランク上の高級ふりかけに変身! ...続きを読む>>

2017 / 12 / 25 特集コラム

オーガニックを食べ比べ![ブロッコリー編]

オーガニックのブロッコリーと普通のブロッコリーを食べ比べ!一般のスーパーで有機JASコーナーがあってもブロッコリーは見当たらず。まだまだ、有機のブロッコリーは一般のスーパーで入手しにくい野菜のようです。 ...続きを読む>>

2017 / 12 / 22 特集コラム

だしがらでつくる「椎茸と昆布の佃煮」

出汁をとると必ずできる、だしがらを、そのまま捨ててしまうのは勿体ない!ちょっとひと手間で、立派なお惣菜に変身。甘辛く煮た椎茸と昆布の佃煮は、アツアツ炊き立てのご飯にぴったり! ...続きを読む>>

2017 / 12 / 20 特集コラム

鶏の松風焼き。手作りおせち「のし鶏」

おせち料理の定番「熨斗鶏(のし鶏)」。慶事の贈り物や祝儀袋などに使われる、熨斗の字を使うおめでたいのし鶏は、別名「松風焼き」とも呼ばれる。 ...続きを読む>>

2017 / 12 / 15 特集コラム

海老のように腰が曲がるまで、長寿を祈願。手作りおせち「海老のうま煮」

海老は長いひげを持ち、煮ると背が丸くなることから、その姿がまるで老人に見える、つまり「長生き」「長寿」の象徴!お頭付きの海老(有頭海老)は、華やかなイメージでお祝い事やおせち料理には欠かせない一品。 ...続きを読む>>

2017 / 12 / 10 特集コラム

【オーガニック番付2017】オーガニック業界の話題とヒット商品を総まとめ

オーガニックプレスが「オーガニック番付2017」を発表!2017年の1年間を通して話題になった商品やサービス、キーワードをランキング形式でご紹介します。今回の番付の第1位は「ギルトフリー」(罪悪感なし)というキーワードに決定! ...続きを読む>>

2017 / 12 / 10 特集コラム

基本の出汁の取り方「椎茸と昆布の精進だし」

昆布に含まれる旨味成分「グルタミン酸」と、干し椎茸に含まれる「グアニル酸」。椎茸のみの出汁よりも、むしろ組み合わせて使うと相乗効果で旨味が引き出され、より美味しい出汁に! ...続きを読む>>

2017 / 12 / 5 特集コラム