ホーム > 特集コラム

■特集コラム

国内や海外でのオーガニック製品のトレンドをはじめ、いまさら聞けない業界常識、売上向上のためのヒントなど、オーガニック業界に役立てていただけるような視点を大切にしています。オーガニックコラムや日常に役立つオーガニックレシピなど、楽しいオーガニック情報もお届けしていきます。

梅仕事・副産物 / 梅の実入り「梅酒パウンドケーキ」

消費しきれなかった梅酒の梅の実、捨ててしまうのはもったいない!ブランデーではなく梅酒を使い、梅酒から取り出した梅の実は刻んで練りこんで。アクセントに松の実を加えれば、薬膳風「梅酒パウンドケーキ」に。 ...続きを読む>>

2018 / 05 / 25 特集コラム

世界有数のナッツの生産地 シチリア産100%「有機ヘーゼルナッツペースト」

イタリアのシチリア島といえば、ピスタチオをはじめアーモンドやヘーゼルナッツなど、ナッツの産地として有名ですね。イタリアのブランドBiobronte(ビオブロンテ)のヘーゼルナッツペーストが日本上陸!早速編集部で試してみました! ...続きを読む>>

2018 / 05 / 21 特集コラム

梅仕事・梅味噌の作り方

梅の酸味が食欲をそそる「梅味噌」。この時期に仕込んでおけば、夏の暑い時期にちょうど食べごろに!夏野菜のディップとしてや、冷奴や田楽、お肉やお魚に合わせるなど、万能みそだれとして大活躍になること間違いなし! ...続きを読む>>

2018 / 05 / 20 特集コラム

実生(みしょう)って何だ?善光園の「実生の茶」

静岡県の有機茶園「善光園」さんの、希少な有機・自然栽培の「実生の茶」。製茶したばかりの新茶が届いたので、早速編集部で試してみました!・・・ところで「実生(みしょう)」って何? ...続きを読む>>

2018 / 05 / 15 特集コラム

有機米麹でつくる。三五八漬け床(さごはちつけどこ)

「三五八漬け」は、塩3:麹5:蒸米8の割合で混ぜ合わせて作ることから、この割合にちなんで「三五八(さごはち)」と名づけられたとか。材料は米と麹と塩、たったの3つだけ!甘酒を作る要領で作り方も簡単。 ...続きを読む>>

2018 / 05 / 10 特集コラム

オーガニックを食べ比べ![新玉ねぎ編]

オーガニックの新玉ねぎと普通の新玉ねぎを食べ比べ!3月~5月中旬くらいまでたくさん出回る新玉ねぎ。今回は、ブランド玉ねぎともいえる淡路島産の慣行新玉ねぎと、有機の新玉ねぎを比べてみました。 ...続きを読む>>

2018 / 05 / 7 特集コラム

有機生茶葉で具を包む。グルテンフリーお茶の葉シュウマイ

小麦粉でできているシュウマイ(焼売)の皮の代わりに、野菜などを使ってシュウマイの具を包んで蒸しあげる、いわゆる「変わりシュウマイ」。新茶の季節、お茶の生葉が手に入ったらお茶の葉のシュウマイを作ってみて! ...続きを読む>>

2018 / 05 / 5 特集コラム

そのまま食べるだけではもったいない!「有機フロマージュブラン」

フランスでは朝食や離乳食などでも食べられ親しまれているという、Fromage Blanc(フロマージュブラン)。SetanA organic(セタナオーガニック)の「有機フロマージュブラン」は、国産でしかも有機JAS認証の希少な乳製品です。 ...続きを読む>>

2018 / 05 / 5 特集コラム

ミャンマーの天然日焼け止め

南国暮らしの悩みといえば、なんといっても日焼けである。だが、どういうわけか、タイには日焼け止めに有効なハーブというものがない。ところが同じ東南アジアでも、隣国ミャンマーには国民から絶対の信頼を得ている天然の日焼け止めがある。 ...続きを読む>>

2018 / 05 / 2 特集コラム

有機生茶葉でつくるジェノベーゼ。お茶の葉のジェノバソース風

バジルの代わりにお茶の生葉でつくる、ジェノベーゼ。茶葉のフレッシュな香りと味が楽しめるのは、やわらかい新芽のみを加熱せず生のまま使うからこそ。この時期だけの贅沢! ...続きを読む>>

2018 / 05 / 1 特集コラム