ホーム > 特集コラム

■特集コラム

国内や海外でのオーガニック製品のトレンドをはじめ、いまさら聞けない業界常識、売上向上のためのヒントなど、オーガニック業界に役立てていただけるような視点を大切にしています。オーガニックコラムや日常に役立つオーガニックレシピなど、楽しいオーガニック情報もお届けしていきます。

オードブルやお節を彩る鶏肉の有機野菜巻き。手作りおせち「鶏肉の八幡巻き」

おなじみの八幡巻きを、3種の有機野菜を使って華やかにアレンジ!オーガニックチキンや、できるだけ抗生物質やホルモン剤などを使用していない、ストレスの少ない飼育方法で生産された鶏を選んで。おせち料理を豪華に彩るオードブルに! ...続きを読む>>

2016 / 12 / 20 特集コラム

有機かぶの甘酢漬けでお正月料理を彩る。手作りおせち「菊花かぶ」

丸い蕪に飾り切りをすることで、菊の花のようにみたてておせち料理を華やかに彩る「菊花かぶ」。お正月だけでなく日常の食卓にも、飾りきりは覚えておきたいテクニック! ...続きを読む>>

2016 / 12 / 15 特集コラム

理系男子もはまるヨガの魅力とは?

ここのところ、男性たちの間でもヨガが人気となっており、「ヨガ男子」「メンズヨガ」といった言葉も飛び交っています。男性にとってのヨガの魅力とは何でしょうか。実際にスタジオ・ヨギーに通うお客様にお話しを聞かせていただきました。 ...続きを読む>>

2016 / 12 / 15 特集コラム

Bio c’ Bon (ビオセボン)フランスと日本。現地化に求められる、売場・売り方の柔軟性

日本初上陸の、フランス発オーガニックスーパー「Bio c’ Bon (ビオセボン)麻布十番店」。理に「本場のまま」フランス式にこだわるのではなく、日本らしさのある売り場づくりや売り方を取り入れているところが随所に見られる。 ...続きを読む>>

2016 / 12 / 12 特集コラム

量り売りセルフサービス導入Bio c’ Bon (ビオセボン)は、環境にやさしい買い物スタイル文化の先導者となるか?

「Bio c’ Bon (ビオセボン)麻布十番店」が、「有機野菜の量り売り」を導入。ドライフルーツやナッツ類のセルフスタイルの量り売り、専用の什器を陳列したコーナー(バルクコーナー)も設けられた。 ...続きを読む>>

2016 / 12 / 11 特集コラム

フランス発オーガニックスーパー「Bio c’ Bon (ビオセボン)」が日本に上陸!3,000点を超える豊富な品揃え

日本初上陸の「Bio c’ Bon (ビオセボン)」。記念すべき第一号店が、2016年12月9日(金)東京港区の麻布十番、旧ピーコックストア跡地に誕生! ...続きを読む>>

2016 / 12 / 10 特集コラム

子孫繁栄に末広がりで縁起を担ぐ。手作りおせち「八頭の煮物」

お正月が近づく12月になると店頭で見かける、大きくてゴツゴツとしたお芋、八頭(八つ頭)。里芋同様に子孫繁栄を表し、末広がりを意味する「八」の字がつき、人の「頭」になるようにということから、縁起物としておせち料理に使われる。 ...続きを読む>>

2016 / 12 / 10 特集コラム

サンフランシスコのファーマーズマーケットは子供の食育の場

サンフランシスコの観光&グルメスポット、フェリービルディング(Ferry Building Marketplace)。毎週火、木、土曜にはファーマーズマーケットが開催されている。平日の開催日は小学生向けの教育プログラム「Foodwise Kids」が行われている。 ...続きを読む>>

2016 / 12 / 9 特集コラム

スーパーフード入りも登場。動物性脂肪ゼロのシード&ナッツバターが面白い

「バオバブ」「タイガーナッツ」などスーパーフードを取り入れた、個性派シード&ナッツバターやRAWのパンプキンシード(かぼちゃの種)バター。スーパーオイルとスーパーフードを組み合わせた自家製ナッツバター、これから流行るかも? ...続きを読む>>

2016 / 12 / 5 特集コラム

有機卵と魚のすり身でつくる手作りおせち「伊達巻」

おせち料理には欠かせない「伊達巻」。魚のすり身から手作りすると時間や手間がかかってしまうため、お店で購入する方が多いかも。実は作り方は意外と簡単!しっかりと魚の旨味を生かした甘さ控えめの伊達巻は手作りならでは。 ...続きを読む>>

2016 / 12 / 5 特集コラム