ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 乳製品 > オーガニックレモンとミルクでつくる。自家製カッテージチーズ

オーガニックレモンとミルクでつくる。自家製カッテージチーズ

2014 / 11 / 5特集コラム


乳脂肪分や塩分が低くて低カロリー、ヘルシーなカッテージチーズ。スーパーでも購入できるが、パッケージに「○○産生乳100%」と表記されていてナチュラルなイメージでも、保存料として「ソルビン酸K」など添加物を使用するものも多い。カッテージチーズは、牛乳とレモンまたは酢があれば簡単に作れてしまう。無塩で、オーガニックレモンを使って作ったカッテージチーズは、さわやかな酸味とあっさりとした味わいに。副産物としてできる乳清(ホエー)は、栄養価も高く捨てるのはもったいないので、無駄なくお料理に活用しよう。

■材料
低温殺菌牛乳  500ml
オーガニックレモン汁 大さじ4

■道具
鍋・ボウル・木べら・濾し布(目の細かい濾し器、ネットなどで可)

■作り方
1.鍋に牛乳を入れて沸騰させない程度(60℃くらい)に温める。

2.火を止めて、レモン汁を加え全体をかき混ぜる。徐々に水分(ホエー)と固形分が、モロモロと分離してくるので、5~10分ほど、しばらくそのまま置く。上澄み固形部分がカッテージチーズ。水分が乳清(ホエー)となる。

オーガニックレモンとミルクでつくる。自家製カッテージチーズ

4.ボウルと濾し布を用意し、3を濾す。自然に水分が落ちた後、軽く絞って水分を切る。

オーガニックレモンとミルクでつくる。自家製カッテージチーズ

水分の切り加減でカッテージチーズの硬さを調節できる。軽く重石を乗せるなどしてしっかりと水分を切った硬めのものを、カットしてモッツァレラ風にアレンジしても。塩を加えればフェタチーズ風に。そのままサラダに入れたり、サンドイッチやチーズケーキなど洋菓子の材料としてもどうぞ。

オーガニックレモンとミルクでつくる。自家製カッテージチーズ