ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 自然派飲み物 > アーモンドミルクの作り方

アーモンドミルクの作り方

2014 / 09 / 1特集コラム


動物性食品を摂らないベジタリアンの方、牛乳が苦手な方、乳製品にアレルギーのある方などの代替品として、豆乳以外にもライスミルクやアーモンドミルクなどが利用されてきた。最近ではビタミンEたっぷりで美容や健康に良いと、アーモンドの人気が急上昇。それに加え「ローフード」の認知度も高まっていることから、この「アーモンドミルク」に注目が集まっている。

アーモンドミルクの作り方

一般的に販売されているアーモンドミルクはオーガニックであるとは限らず、お砂糖などの甘味がついているものや香料が入っているもの、また、保存のためや商品を安定、乳化させるためのものが使用されているものも多い。常温保存の加工品なら、当然ローフードではない。その点手作りならRAW(ローストしていない生のアーモンド)を使ってもOK。もちろんローストアーモンドで作っても構わないし、甘さも好みで調節が可能だ。アーモンドに水を吸水させるための時間と砕いて搾る手間がかかり、そのうえ保存がきくものではないが、作り方はいたってシンプル。オーガニックアーモンドを使って、無添加自家製アーモンドミルクを作ってみよう。

■材料
オーガニックアーモンド  180g
ミネラルウォーター  500ml
*自然塩    お好みでひとつまみ程度
*シナモンやバニラなどのスパイス、甘味づけの砂糖類はお好みで。

■道具
ボウル
ブレンダー
濾し器(さらし布やネットなどを利用しても可) 
■作り方
1.洗ったアーモンドをボウルに入れ、かぶるくらいの水(分量外)に浸水させ、一晩(8時間~12時間程度)吸水させておく。

アーモンドミルクの作り方

2.1のアーモンドの水をきって、ブレンダーに入れ、新たにミネラルウォーターを加えて一緒に撹拌して滑らかにする。

アーモンドミルクの作り方

3.2のアーモンド水を濾し器(またはネットやクロスを使用)で搾る。

アーモンドミルクの作り方
*濾して残ったアーモンドはそのままシリアルに加えたり、アーモンドプードルとしてお菓子作りに利用するなど、捨てずにいただこう。

*出来上がったアーモンドミルクには好みでひとつまみ塩を加えたり、スパイスを加えても美味しい。

アーモンドミルクの作り方