ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 自然派飲み物 > 寒い冬をのりきるために。やさしくのどを守る蓮根湯

寒い冬をのりきるために。やさしくのどを守る蓮根湯

2014 / 01 / 30特集コラム


寒い冬の飲物として昔から受け継がれてきた飲物「れんこん湯」。蓮根には、ビタミンCをはじめとするビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養が豊富な他、ポリフェノールのタンニンなども含まれる。季節の変わり目、コンコンとした咳が出るとき、のどがいがいがするときなどにおすすめ!

■材料
有機蓮根   約100g(搾り汁50ml)
水        150ml
有機生姜汁  少々
自然塩      少々

■道具
おろし器・鍋

■作り方
1.有機蓮根を洗い、皮ごとすりおろす。(蓮根の節の部分もそのまま捨てずに一緒にすりおろす。)

寒い冬をのりきるために。やさしくのどを守る蓮根湯

2.濾し器やガーゼなどで搾り汁をとる。
*絞りかすは捨てずに料理に利用しよう。

寒い冬をのりきるために。やさしくのどを守る蓮根湯

3.鍋に蓮根の搾り汁と水を入れ、生姜の搾り汁と塩を適量加えて弱火にかけ、ひと煮立ちさせる。

寒い冬をのりきるために。やさしくのどを守る蓮根湯

※お好みで塩の代わりに醤油を使用したり、葛粉を使用してとろみをつけてもOK。

寒い冬をのりきるために。やさしくのどを守る蓮根湯