ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 和食のおかず・お惣菜・常備菜 > 梅仕事・副産物 / 丸ごと梅の実入り「梅酒の豚角煮」

梅仕事・副産物 / 丸ごと梅の実入り「梅酒の豚角煮」

2018 / 05 / 30特集コラム


自家製梅酒や梅の実は使いきれない事も多いので、調味料として日常のお料理に積極的に利用しよう。いつもはこってり味の「豚の角煮」も、梅酒と梅の実を加えるとあっさり、さっぱりとした味わいに。自家製梅酒、そのものに砂糖が使われているので、みりんや余計なお砂糖は不要。梅のちからで豚の臭みも消え、お醤油だけのシンプルな味付けで十分美味しい!

▽梅仕事・基本の梅酒
http://organic-press.com/feature/feature_recipe_220/

■材料
豚バラブロック 2本(600~800g)
水     300ml
梅酒    100ml
梅の実     3~4個
有機醤油  大さじ2~3

長ネギ(青い部分)  1本分
有機生姜  1片

■道具
鍋・落し蓋

■作り方
1.豚バラ肉は食べやすい大きさに切り、全体的に焼き色を付ける。
※脂身を下にしてから焼くので油は不要。
※脂の白い部分が多すぎる場合は、適宜切り落とす。

2.豚肉がしっかりつかるくらいの水(分量外)、厚めにスライスした生姜、長ネギの青い部分を入れて下茹でする。

梅仕事・副産物 / 丸ごと梅の実入り「梅酒の豚角煮」
3.豚肉を取り出し、茹で汁は捨てる。新たに鍋に下茹でした豚肉、水、梅酒、梅の実を入れてコトコトと煮る。

梅仕事・副産物 / 丸ごと梅の実入り「梅酒の豚角煮」
4.醤油を加えて煮汁が少なくなるまで、落し蓋をして煮る。

※一度火を止めて冷まし、再度加熱するとしっかり味がしみ込む。
※甘めが好みの方、コクを出したい方は黒糖などをプラスして。
※丸ごと入れた梅の実は、煮ているうちに崩れ溶けます。種は取り除いてください。

梅仕事・副産物 / 丸ごと梅の実入り「梅酒の豚角煮」

Styling / Photo / Recipe / Text : Aki Sato