ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 自然派おやつ > 一本挽きそば粉でつくる。挽きぐるみそばがき

一本挽きそば粉でつくる。挽きぐるみそばがき

2013 / 12 / 30特集コラム


年末の年越しそばを、自宅で蕎麦打ちするのはまだハードルが高いという方、蕎麦打ちで使いきれずに余ってしまったそば粉がある方に、「そばがき」がおすすめ。材料はそば粉と水だけ。特別な調理道具も必要なく簡単にできるところがいい。また、通常の市販のお蕎麦には、いわゆる十割そば以外のものには、通常つなぎとして小麦粉が使われている。家庭で作るそばがきならば、そば粉100%で、つなぎとしてやうち粉にも小麦粉を使う必要がない。グルテンフリー食としても、美容食としてもおすすめだ。

使用するそば粉は、有機のものを。また、挽きぐるみ(一本挽き)と表示されたものをおすすめしたい。「挽きぐるみ」とは、玄そばの果皮(そば殻)がついたままに、石臼などで挽いたそば粉のこと。全粒粉や玄米粉と同様に栄養価も高く、そば本来の風味も強く感じられる。

■材料
有機そば粉(一本挽き)  100g
水 200cc~

■道具
 鍋・木べら(すりこぎ)

■作り方
 1.鍋に水(ぬるめのお湯)、そば粉を入れる。木べら(泡だて器でも)でダマがなくなるまで溶きながら、まんべんなく混ぜる。

2.鍋を中火にかけながら木べらで混ぜる。とろみがついてきたら、そこから1〜2分ほど勢いよく練り続ける。

一本挽きそば粉でつくる。挽きぐるみそばがき

3.好みの硬さにまとまるようになったら、火からおろして器に盛り付ける。お好みで、ワサビなどの薬味と生醤油、またはそばつゆをかけていただく。

一本挽きそば粉でつくる。挽きぐるみそばがき
小豆を炊いて、そばがきをお餅の代わりとして入れて、そばがき汁粉、そばぜんざいにも。

一本挽きそば粉でつくる。挽きぐるみそばがき