ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 自然派おやつ > オーガニックのドライフルーツ&ナッツで作る自家製フィグログ

オーガニックのドライフルーツ&ナッツで作る自家製フィグログ

2013 / 12 / 1特集コラム


FIG=いちじく、Log=丸太。フィグログ(FigLog)は、ドライフィグ(いちじく)を中心に、レーズンやプルーンなどのドライフルーツに胡桃、はちみつを加えて丸太状に固めたもの。シンプルな材料で保存性も高いイタリアの伝統菓子だ。チーズやワインとの相性も良く、クラッカーなどとあわせてオードブルにもぴったり。もちろん、スライスしてそのまま食べても、パンと一緒に食べても美味しくいただける。

フィグログはドライフルーツ、ナッツ、はちみつ、どれもオーガニックのものが入手でき、簡単に手作りできる。シンプルなだけに、原材料そのものの味が出来上がりの味に直結する。できれば1つ1つの素材にもこだわりたいものだ。少ししか使わないはちみつだが、オーガニックのオレンジの花のはちみつは香りも良く、ドライフルーツとの相性が良いようだ。
また、ドライフルーツは色々な組み合わせを楽しむこともできる。パイナップルやアプリコット、クランベリーなどを使っても美味しい。使用するドライフルーツは、オーガニックで無添加、砂糖不使用、オイルフリーのものを選ぶようにしよう。

オーガニックのドライフルーツ&ナッツで作る自家製フィグログ

■材料
オーガニック白いちじく(ノンオイル)  100g
オーガニック黒いちじく(ノンオイル)   25g
オーガニックプルーン(種なし・ノンオイル) 25g
オーガニックレーズン(ノンオイル)  25g
オーガニックウォルナッツ(有機胡桃・生・無塩) 30g
オーガニックオレンジハニー  大さじ1/2
*はちみつはほかの種類でもOK

■道具
フードプロセッサー
クッキングシート

■作り方
1.ドライフルーツをフードプロセッサーにかけやすいよう、あらかじめ包丁である程度細かく切っておく。胡桃は軽くローストして、適度な大きさに砕いておく。

2.1をフードプロセッサーにかけて細かくする。ねっとりとしてフードプロセッサーの刃などにつきやすく、団子状になりやすいので、少量ずつかけていく。すべてが細かくなったら蜂蜜を加えて混ぜ合わせる。

オーガニックのドライフルーツ&ナッツで作る自家製フィグログ

3.2をクッキングシートの上にのせて広げ、2の胡桃を全体にまんべんなく加える。クッキングシートを使って、全体によく胡桃が混ざるように練りこみ、まとめる。

オーガニックのドライフルーツ&ナッツで作る自家製フィグログ

4.そのままコロコロと転がすように、直径5cm程度の棒状に形をつくり、そのままクッキングシートでくるんで冷蔵庫で1週間程度寝かせる。

オーガニックのドライフルーツ&ナッツで作る自家製フィグログ

好みの厚さにカットしていただく。そのままはもちろん、チーズやクラッカーなどと合わせても◎

オーガニックのドライフルーツ&ナッツで作る自家製フィグログ

 

Styling / Photo / Recipe / Text : Aki Sato