ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 自然派おやつ > 有機かぼちゃのモンブランクリーム「かぼちゃクリーム」

有機かぼちゃのモンブランクリーム「かぼちゃクリーム」

2017 / 09 / 1特集コラム


ハロウィンシーズンになると、かぼちゃ、栗、サツマイモなど、秋の味覚を使用したスイーツメニューが期間限定で登場することも多い。特に街中がハロウィンムードに包まれる10月になると、ケーキ屋さんの店頭やカフェメニューなどにもよく登場するのが「かぼちゃのモンブラン」。家庭でも「かぼちゃクリーム」があれば、パンケーキやプリンなど、いつものおやつにデコレーションするだけでハロウィンらしさを演出!ベースのカップケーキやマフィンなど、できれば手作りしたいけれど、市販のものを使ってもOK。子どもだけでなく大人も楽しめるフォトジェニックなスイーツに!かぼちゃの美味しい季節の手作りおやつにおすすめ。

■材料
有機かぼちゃ(蒸したもの) 正味250g
甜菜糖  25g
生クリーム 40ml
無塩バター 25g
シナモンパウダー 適量

※お好みで飾り用にかぼちゃの種や、蒸したかぼちゃの皮

■道具
蒸し器、ボウル、泡だて器、裏ごし器、絞り口金(細口またはモンブラン用)、絞り袋

■作り方
1.かぼちゃを適度な大きさに切り、種とワタ部分をとって蒸す。
※皮を付けたまま蒸す

有機かぼちゃのモンブランクリーム「かぼちゃクリーム」

2.熱いうちに皮の部分と黄色い部分を分ける。かぼちゃの黄色い部分はマッシュして甜菜糖、バターを加え混ぜる。シナモンパウダー適量を加えて混ぜる。
※冷えた蒸しかぼちゃを使う場合は少し温めてから。
※皮は捨てずにサラダやディップにするなどしてください。ハロウィン用に、皮を目や口の形に切って飾っても!

▽有機かぼちゃとチーズのディップ
http://organic-press.com/feature/feature_recipe_239/

3.2を裏ごし器でなめらかなペースト状にする。

有機かぼちゃのモンブランクリーム「かぼちゃクリーム」

4.生クリームを泡立てて、3に合わせ混ぜる。

有機かぼちゃのモンブランクリーム「かぼちゃクリーム」

5.出来上がったかぼちゃのクリームは、口金をつけた搾り袋に入れてモンブランのようにしぼりだす。

有機かぼちゃのモンブランクリーム「かぼちゃクリーム」
カップケーキや蒸しパン、スポンジケーキやタルト、プリンなどにデコレーション。蒸したかぼちゃの皮を目や口の形に切って飾ると可愛いハロウィンスイーツに!

有機かぼちゃのモンブランクリーム「かぼちゃクリーム」

Styling / Photo / Recipe / Text : Aki Sato