ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 調味料・ソース・ディップ > オーガニックトマトでつくる基本のトマトソース。自家製「パスタソース」

オーガニックトマトでつくる基本のトマトソース。自家製「パスタソース」

2017 / 08 / 10特集コラム


トマトの美味しい季節には「ホールトマト」「トマトピューレ」など瓶詰などにして保存し、手仕事を愉しむ方も多い。自分で作った食材を無駄なく使いきり、どのような料理に変身させていくか工夫を凝らすのも手仕事の醍醐味!保存しておいた瓶詰のホールトマトを使って、まず初めに作りたいのが、基本のトマトソース(パスタソース)だ。お好みで唐辛子を効かせてアラビアータソースにしたり、バジルをプラスして定番のトマト&バジルのパスタソースにするなど、アレンジもいろいろ。たっぷり作って一度に食べきれない場合は、フリーザーバッグなどに入れて空気を抜いて冷凍保存しても◎

■材料
有機ホールトマト 800g
有機玉ねぎ    1/2個(100g)
有機にんにく   1片
有機ローリエ   1枚
有機オリーブオイル 大さじ1~
有機ブラックペッパー 適量
岩塩       適量

※お好みで唐辛子、バジル、マッシュルームなど適量

※有機トマト1kg使用した自家製のホールトマト(ピューレ漬)を使用。漬け汁(ピューレ)もすべて使用し、およそ800g相当。市販のホールトマトを使ってもOK。

▽オーガニックトマトのピューレ漬。自家製「ホールトマト」
http://organic-press.com/feature/feature_recipe_231/

オーガニックトマトでつくる基本のトマトソース。自家製「パスタソース」

■道具
鍋・フードプロセッサー

■作り方
1.有機にんにく、有機玉ねぎはみじん切りにしておく。ホールトマトは煮込みやすいようにつぶすか、細かくカットしておく。

2.鍋にオリーブオイルを入れてニンニク、玉ねぎを炒める。玉ねぎに火が通り透明感がでてきたらホールトマトを加え、ローリエを加えて煮る。

オーガニックトマトでつくる基本のトマトソース。自家製「パスタソース」
3.一度火を止め、粗熱が取れたらフードプロセッサーにかけて滑らかにする。
※ローリエは外す
※あえてトマトの食感を残したい場合は、そのままでもOK

4.もう一度鍋に戻して火にかけ、塩、胡椒で味を調える。
※お好みで唐辛子、バジル、マッシュルームなど適量をプラスしても◎

オーガニックトマトでつくる基本のトマトソース。自家製「パスタソース」
定番のトマトのパスタ、ピザ、煮込み料理、肉や魚のソースなどに。

オーガニックトマトでつくる基本のトマトソース。自家製「パスタソース」
Styling / Photo / Recipe / Text : Aki Sato