ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 自然派おやつ > 有精卵のプリン

有精卵のプリン

2013 / 11 / 5特集コラム


家庭で簡単に作れる自然派おやつの定番と言えばプリン。混ぜて冷やし固める即席タイプのプリンの素などは、原材料表示を見てみると下記に記した事例のように、ゼラチンやゲル化剤をしているほか、さまざまな調味料や添加物でいっぱいなことに驚くが、本来、プリンは「冷やして固まるもの」ではなく「加熱すると固まる」卵の性質を利用したお菓子。基本の材料はいたってシンプルで、卵と牛乳とお砂糖の3つだけなのだ。

シンプルな材料で美味しいプリンをつくるなら、卵は有精卵や平飼いの卵を。牛乳は、牧草を食べてのびのび育った牛のミルクを。そして香りには、バニラエッセンスではなくホールからとった、本物のバニラビーンズを是非使ってみて!

×市販のプリンの素 原材料例
砂糖、ぶどう糖、植物油脂、脱脂粉乳、乳糖、デキストリン、乳たん白、食塩、バターオイル、加糖脱脂れん乳、ゲル化剤(増粘多糖類)、乳化剤、メタリン酸K、香料、ガゼインNa、着色料・・・etc カラメルシロップには、砂糖、でんぷん、カラメル色素、増粘剤(カラギーナン)、香料・・・etc

■材料
有精卵  5個
低温殺菌牛乳 500ml
甜菜糖  50~70g
バニラビーンズ  適量
カラメルソース: 甜菜糖 80g + 水 大匙3

■道具
プリン型 × 10個・ボウル・濾し器・鍋・蒸し器・蒸し器用布

■作り方
1.鍋に甜菜糖、水を入れて焦がさないように煮詰め、カラメルソースを作る。 出来上がったカラメルソースは、カップに適量ずつ注いでおく。

有精卵のプリン

2.ボウルに卵を割りいれてほぐす。 分量の甜菜糖の半分程の量を加えて混ぜておく。

3.鍋に牛乳、残りの甜菜糖、バニラビーンズを入れて沸騰直前まで加熱する。

有精卵のプリン

4.2の卵液に3の牛乳を加えてよく混ぜ、濾し器で濾し、1に用意しておいたカラメルソースを入れておいたプリン型に注ぐ。

5.蒸し器に入れて10~15分ほど弱火で蒸す。

有精卵のプリン

*スが入らないように注意。
*カップから出してプリンを食べる場合は、あらかじめ型にオイルを塗っておくと良い。