ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 自然派おやつ > 有機枝豆でつくるずんだ餡。ずんだもち

有機枝豆でつくるずんだ餡。ずんだもち

2016 / 08 / 30特集コラム


東北地方では郷土料理としておなじみの「ずんだ餅」。淡い緑色が見た目にも涼しげで、さっぱりとおいしい夏のおやつだ。枝豆をすりつぶしお砂糖で甘みを加えた「ずんだ餡」は、日持ちがしないうえ、すぐに色や風味が落ちてしまう。茹でたての有機枝豆で作ったずんだ餡のおいしさは格別!枝豆の美味しい季節だけのお楽しみ。作り立ての餡をお餅や団子にからめ、旬の枝豆の風味を楽しんで。

■材料
有機枝豆      450g(正味200g程度)
砂糖        50g
自然塩         ひとつまみ
水        大さじ1~2

※上新粉または白玉粉など 170g(切り餅を使っても)

■道具
鍋・木べら・フードプロセッサー(すり鉢)

有機枝豆でつくるずんだ餡。ずんだもち
■作り方
1.有機枝豆を茹でる。
(通常よりやや柔らかめが良い)

▽枝豆の茹で方
http://www.organic-press.com/feature/feature_recipe_162/

2.茹でた枝豆を鞘から出し薄皮を剥く。

有機枝豆でつくるずんだ餡。ずんだもち
3.枝豆をフードプロセッサーで細かく砕く。(すり鉢をですりつぶす。)好みの粗さのペースト状になった枝豆に、砂糖、水、塩少々を入れて餡状に練る。

4.団子(白玉、切り餅を茹でたもの等)にからめていただく。

有機枝豆でつくるずんだ餡。ずんだもち

Styling / Photo / Recipe / Text : Aki Sato