ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > ジャム・コンポート・シロップ > 国産の生プルーンでつくるプルーンジャム

国産の生プルーンでつくるプルーンジャム

2016 / 08 / 20特集コラム


ポリフェノール類もたっぷり含まれ、ミネラルや食物繊維も豊富なプルーン。プルーンというとドライプルーンなど、いわゆる海外産のドライフルーツのイメージがあるが、実は日本でもプルーンは栽培されており、8月中旬頃~10月上旬頃までの短い期間になるが生食用として出荷流通される。乾燥プルーンは皮も中身も黒っぽいが、生の状態だと果皮は濃い紫で、果肉自体は黄褐色。煮詰めてジャムにすると、ブルーベリーのような紫になるかと思ったら、赤い色になるから不思議。生プルーンのみずみずしさ、甘酸っぱさをぎゅっと濃縮した旬のプルーンジャムは、旬の時期だからこそ楽しめる贅沢な味わい!

国産の生プルーンでつくるプルーンジャム
■材料
生プルーン  約800g(17個・種を抜いて正味770g程度を使用)
甜菜糖   300g~好みで調整
オーガニックレモン汁 大さじ1
*砂糖はきび糖、グラニュー糖などでも可。

■道具
鍋 / 木べら / ざる / 保存瓶

■作り方
1.プルーンを水で洗い、縦半分に割って中の種を取り出す。
※縦にぐるりと包丁を入れて、ひねるようにするときれいに半分に分かれる。

国産の生プルーンでつくるプルーンジャム
2.種をとったプルーンは適当な大きさにカットして鍋に入れ、砂糖の1/3~1/2を加えて全体にまぶす。レモン汁を加えてそのまま水は加えずに加熱する。
※滑らかに仕上げたい場合は、プルーンをミキサーでペースト状に。

国産の生プルーンでつくるプルーンジャム
3.焦がさないように適宜木べらで混ぜながらコトコトと煮る。途中、残りの砂糖を加えてジャム状にとろりとなるまで煮詰める。

国産の生プルーンでつくるプルーンジャム
4.あらかじめ煮沸消毒しておいた保存用の瓶に入れて保存する。

国産の生プルーンでつくるプルーンジャム

国産の生プルーンでつくるプルーンジャム

パンにつけて食べるのはもちろん、ヨーグルトやアイスクリームに添えるソースにも◎

国産の生プルーンでつくるプルーンジャム