ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 自然派飲み物 > キヌアミルクの作り方

キヌアミルクの作り方

2016 / 05 / 25特集コラム


牛乳が苦手な方や乳製品にアレルギーのある方、ベジタリアンの方の代替乳として、豆乳、ライスミルク、アーモンドミルクなど植物性ミルクが注目されている中、最近のスーパーフードブームもあいまって、「キヌアミルク Quinoa milk」人気が高まっている。炊いたキヌアと水だけで簡単に作れてしまうので、ナッツ系のミルクのように水に浸けておく時間もかからない。キヌアブームで買ってはみたものの、使いきれずに残っている方。家庭で簡単にできる第3のミルク、キヌアミルクを作ってみよう。

■材料
有機キヌア   150g   (1カップ)
水      400ml (2カップ)
自然塩       少々
ミネラルウォーター 1L (500ml×2)

※キヌアを炊きやすい分量で考えると100g程度になるので、上記は1Lのレシピにしているが、予め炊いてあるキヌアを使ってつくる場合は、炊いたキヌアおよそ200g程度に対し、500mlのミネラルウォーター1本が目安。

■道具
ざる・ブレンダー・濾し器(さらし布やネットなどを利用しても可)

■作り方
1.キヌア100gに対して水2カップ(水は上記分量外)に塩ひとつまみ加えてキヌアを炊く。
※通常よりやや柔らかめに炊くのがおすすめ。

▽キヌアの茹で方・炊き方
http://www.organic-press.com/feature/feature_recipe_49/

キヌアミルクの作り方
2.炊いたキヌアの約半分の量に対し、ミネラルウォーター500mlを加えて、細かくなめらかになるまでブレンダーで撹拌する。
※ミキサーの容量にあわせて適当に分けてつくる。

キヌアミルクの作り方
3.濾し器(またはネットやクロスを使用)で搾る。

キヌアミルクの作り方
※濾さずに甘酒風にしても良いが、濾した方が口当たり滑らかなキヌアミルクに。残った搾りかすもお料理に利用して!

キヌアミルクの作り方
甘さはお好みで、アガベシロップやココナッツシロップ、メープルシロップ、はちみつなどを加えてお召し上がりください。キヌア特有の香りが気になる方は、さらにシナモンやバニラビーンズを加えて一度加熱すると良い。