ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 自然派ごはん > 蕎麦の実のお粥を炊く。そば粥の作り方

蕎麦の実のお粥を炊く。そば粥の作り方

2015 / 12 / 15特集コラム


風邪をひいている時や、暴飲暴食などで弱った胃腸に優しいお粥。日本では白米や玄米のお粥が定番だが、「蕎麦の実」を使った蕎麦粥(そば粥)も、古くから親しまれてきた。海外でもお粥のようなものがある。ロシアでは「カーシャ」という朝食で食べられるお粥、欧米では「ポリッジ(porridge)」と呼ばれるオーツ麦でつくられたお粥は、栄養価が高く消化も良い、ヘルシーな朝食として好まれている。主に朝食で食べられ、最近ではオーガニックやグルテンフリー、RAWのインスタントタイプなども製品化されている。

蕎麦の実にはビタミンやミネラルなどの他、美容や健康に嬉しいポリフェノールの一種「ルチン」が豊富に含まれている。しかも、グルテンフリー。日本のスーパーフードとしても注目の食材「蕎麦の実」を使ったお粥は、体調が優れない日だけではもったいない!毎日の食事のレパートリーに加えてみては?

■材料
そばの実(剥きそば・丸抜きそば) 1カップ(およそ150g程度)
水      3カップ(茹でるための分量)

有機そば粉  大さじ1
水      1カップ
自然塩  ひとつまみ

■道具
ざる(ボウル)

1.そばの実をボウルに入れ水に浸しながら、浮いてくるゴミなどを取り除き洗う。

2.蕎麦の実を茹でる。
※1カップでおよそ150g程度の蕎麦の実に対して、水3カップ程度

蕎麦の実のお粥を炊く。そば粥の作り方

3.10分程度、好みのかたさに茹でたら、一度ざるに上げてさっと水でぬめりをとる。

4.茹でたそばの実の重量およそ200g程度に対し、そば粉大匙1を1カップの水で軽く溶き、鍋に移して弱火でとろりとなるようかき混ぜながら加熱する。(1~1.5人分)

蕎麦の実のお粥を炊く。そば粥の作り方

※蕎麦の実150g程度を茹でるとおよそ400g程度に出来上がります。(2~3人分)
※あらかじめ炊いておいた蕎麦の実をお粥にしてもOK

▽そばの実の茹で方・炊き方
http://www.organic-press.com/feature/feature_recipe_62/

5.2の茹でた蕎麦の実と塩一つまみを鍋に加えて加熱する。とろみの程度や柔らかさが、お好みのお粥になったら出来上がり。

蕎麦の実のお粥を炊く。そば粥の作り方
お好みで梅干しや薬味などを添えても。

蕎麦の実のお粥を炊く。そば粥の作り方
*そばアレルギーのある方はご注意ください