ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 自然派スープ・汁物 > オーガニックバターナッツかぼちゃでつくる。濃厚パンプキンポタージュ

オーガニックバターナッツかぼちゃでつくる。濃厚パンプキンポタージュ

2015 / 10 / 1特集コラム


欧米ではポピュラーな、ひょうたん型をしたかぼちゃ「バターナッツ (バターナッツスカッシュ/Butternut Squash)」。日本では馴染みが薄かったバターナッツかぼちゃだが、ここ数年、ハロウィンの時期が近くなる頃に、店頭でも見かけるようになってきた。かぼちゃと言っても、日本の南瓜のようにホクホクではないことから煮物には不向きで、特にポタージュなどスープにするのに適している。βカロテンをはじめ、ビタミンA、ビタミンC、ミネラル類など栄養も豊富。バターナッツという名前のように、どことなくナッツのような風味もするため、ナッツ類との相性も良い。ポタージュにナッツ類をトッピングしたり、グラノーラなどと一緒に、ホットシリアルなどにするのもおすすめ。

■材料 (2人分)
有機バターナッツ  500g   Sサイズ1本程度
有機たまねぎ   150g   小玉1個程度
有機豆乳     150ml~
水        300ml
オーガニックエキストラバージンオリーブオイル 適量
オーガニックベイリーフ(月桂樹の葉)  1枚
オーガニックシナモン   1本
塩・胡椒     適量

※その他、ペッパーなど、好みのスパイスを適量
※飾り用にお好みのナッツ類(クルミ・カシューナッツ・アーモンド・松の実など)

■道具
鍋・フードプロセッサー(無くてもOK)・木べら・ピーラー

■作り方
1.バターナッツを縦半分に切って中の種を取り出し、皮をピーラーなどで薄く剥く。適当な大きさにカットしておく。

オーガニックバターナッツかぼちゃでつくる。濃厚パンプキンポタージュ
2.玉ねぎを粗みじんにカットして、少量のオリーブオイル、少量の塩を加えて炒める。

オーガニックバターナッツかぼちゃでつくる。濃厚パンプキンポタージュ
3.適度に玉ねぎがしんなりと火が通ったら、カットした1のバターナッツを加えて軽く炒め、水をひたひた程度(300ml)加え、ベイリーフ、シナモンを加えて、コトコトとカボチャが柔らかくなるまで煮る。

オーガニックバターナッツかぼちゃでつくる。濃厚パンプキンポタージュ
4.バターナッツと玉ねぎが柔らかく煮えたら、ベイリーフとシナモンは取り除き、木べらで混ぜながら潰すようにして滑らかにする。

オーガニックバターナッツかぼちゃでつくる。濃厚パンプキンポタージュ

5.いったん鍋からペースト状になったものをフードプロセッサーに移し、撹拌して滑らかにする。(裏ごしでもOK。口当たりをなめらかにするためなので、そのままでもOK)

6.滑らかにしたペーストをもう一度鍋に戻し、豆乳を加えて好みの濃度に仕上げる。

オーガニックバターナッツかぼちゃでつくる。濃厚パンプキンポタージュ
7.仕上げに、塩コショウ、好みのスパイスだあれば加えて味を調える。

8.器に注ぎ、砕いたナッツ類をトッピングして出来上がり。

オーガニックバターナッツかぼちゃでつくる。濃厚パンプキンポタージュ
※レシピは豆乳を使ってベジ仕様にしているが、好みで生クリームや牛乳を使うとさらにコクのあるスープになる。煮込む時に、コンソメなどを使用してもOK。

Styling / Photo / Recipe / Text : Aki Sato